高校の時の元カレと

久しぶりに高校の同級生達と飲み会があり行ってきました。

飲み屋に行くと私入れて男6人女5人来ていました。
そのうち1人の女の子とはよく会っていましたが、ほかの人は5年以上会ってない友達ばかりです。

びっくりしたのが、その中の1人に元カレがいました。
元カレには卒業以来10年以上会っていません。
高校1、2年の時に付き合って初体験の相手でした。

元カレが私の隣に座ってきました。
「ともこ、ひさしぶりだね」って笑顔でした。
「そうだね。今何してるの?」って聞くと「営業」って言ってきました。
「結婚してるの?」って聞かれたので「まだだよ」って答えました。
「髙田君は?」と聞くと「結婚したよ。5歳の子供がいる」って言ってました。
「そっかー、大人になったんだね~」って言ったら「そうだよ~」っておちゃらけて答えてました。
しばらく2人で話してたら1人の女の子が「想い復活?」って言ってきて、その言葉にみんな笑ってました。

別れた原因は髙田君が他の人が好きになったって理由でした。
その時は本当に辛くて辛くて「もう男とは付き合わない!」って決心したほどでした。

話してたら少しだけ好きだった頃の気持ちが思い出されてきて切なくなってきました。
元カレに「でも付き合ってるやつはいるだろ?ともこなんか色っぽくなってるよ」って嬉しい事を言ってくれました。
彼もいるし、知り合ったセフレも2人いるよ・・・とは口に出しては言えないけど色っぽくなったって聞いて少しエッチな気分になりました。

2次会はカラオケだって言ってたけど、私は明日あつしと朝早く出かけるのでもう帰る事にしました。
そしたら元カレが「俺送っていくよ」って言って一緒に帰ってくれました。

一緒に歩いてたら「ともこ、本当に色っぽいよ。」って言いながらキスしてきました。
「えっ、なんで!」って聞くと、耳元で「色っぽいからしたくなった」って言ってきました。
ずるいよ。耳が感じるって知ってて!って思いながらも私もしたくなっていました。

「彼氏といっぱいセックスしてる?俺はともこと付き合ってる時は子供だったから・・」って言って、
「今ならいっぱい感じさせてあげられるよ」と言ってきます。

たしかにあの頃はイクって事を知りませんでした。
そんな事言われたら・・私のおまんこは歩く度にグチュグチュって音が聞こえそうなくらい濡れてる。
「ずるいよ。髙田くん・・」って髙田くんの顔を見ました。
「すごい、ともこ・・」ってまたキスしてきました。
いっぱい音たてながらの激しいキスです。
キスを止めて、「あの時、他の人が好きだって言って私を捨てたのに」って言ってしまいました。
ごめんって顔をしました。

私のおっぱいを揉んできました。
「結婚して奥さんいるんでしょ。奥さん愛してるんでしょ」って言うとうなずきました。
でも髙田くんは動きを止めず、私のクリをいじめてきました。
「やっぱりエッチだね。クリは勃起してるしおまんこは濡れ濡れ。」って。
恥ずかしくなってきて、でもヤラシイ気持ちは止められませんでした。

「ともこ、外でするの好きだったよね」って言ってきます。
何年たっても趣味嗜好はかわらないんだなって思いました。

「こんなに濡れてたらもう入れられるよ。ともこやらしいな」って言われ熱い吐息を耳に感じてイッてしまいました。
言葉だけで興奮してイカされてしまいました。
やっぱり髙田君もエッチな大人になってました。

そこは住宅街だけど、誰もいなかったので後ろからおちんちんを挿入されてしまいました。
声をがまんするのに精いっぱいでした。
私が先にイッてしまいました。
そしてしばらくして髙田君もイキました。

髙田君に「たまに会おう」って言われアドレスを交換しました。

私、だめだな~彼氏がいるのにまた違う人とセックスして感じまくっちゃった。
これから髙田君とどうなっていくんだろ・・・
不安に思いながらも、また出会い系でも会ってエッチしたいって思ってる私がいました。

イケメンじゃなくてもナンパは成功する!


皆さん、こんにちは。

今回、皆さんに僕が先日出会い系サイトでナンパに成功したお話をしたいと思います!ちなみに僕はアラサーの男です。

「ナンパに成功したって、そういう人はどうせイケメンなんでしょ?」そう思われる方、いっぱいいらっしゃられると思います。

でも、そんなことはありません!自慢することではないですが、僕の容姿はハッキリ言って平均かもしくは平均以下と言ったところです!それでもナンパに成功しちゃったんです!今回はその時の体験談を一つ、お話したいと思います。

その日は、とある金曜日の夜でした。

仕事終わりに3人の友人たちと飲み屋で飲んでいた僕でしたが、男ばっかりでなんとなく味気ないなあなんて友人たちと話していました。

ですが、普段仕事ばかりの僕たちは女性とは中々縁なんかありません。

「じゃあ、ナンパでもしちゃうか!」と、一人の友人が冗談っぽく言い出したのが事の始まりでした。

「そんなの成功するわけないじゃん」と皆で笑っていると、タイミング良く近くの地域に複数の女性のグループが!!しかも、僕たちのグループと同じ人数で、全員かなり高レベルで可愛い!もうなんだかヤケクソみたいな気分になって、友人全員で声をかけてみようということで合意しました(笑)「よかったら一緒に飲みませんか?」とおそるおそる声をかけてみると、一瞬キョトンとした顔をした彼女たちでしたが、「いいですよー」と、なんとあさっり承諾!相手もこっちもグループ同士というのが女の子にとっても敷居が低くて良かったんだと思います。

さっそく女の子と絡みに行っている友人たちと一緒に僕は女の子のグループの中の一人のAちゃんの隣に座りました。

これが、なんとも可愛い子なんです!アイドルグループにでも居そうな顔で、その女の子たちの中では一番幼い雰囲気。

喋ってみると、どうも20代前半の女子大生。

彼女は案外話しをしていると気取ったところがなく、ノリも良かったので僕はすぐにAちゃんの虜になってしまいました。

僕は、「もうここは行くしかない!」とばかりに猛烈アプローチをし、彼女のメールアドレスをゲット。

その頃には僕たち以外も皆男女ひと組が出来上がっており、このまま解散することになりました。

お酒の力も借りて、すっかり打ち解けた僕とAちゃんはそのまま一緒に帰路につきました。

その後は彼女を家まで送り届けました。

案外近所だった為、またどこかに遊びに行こうと約束をして、別れしました。

もう、その後はアドレスもゲットしてるわけですから、簡単です。

そう、そのAちゃんは今では僕の彼女です(笑)このナンパの成功の秘訣は、やっぱり飲み会の席ということと、集団対集団で合コンのようなノリになり、女の子たちの警戒心が薄くなっていたことにあったのかなあと思います。

女性だって当然良い出会い系サイトでも出会いを求めてるわけですから、案外あまり難しく考えないで声をかけてみると成功するかも知れません。

こんなに冴えない僕でさえ、成功したのですからそこは保証しますよ(笑)

浮気相手は勘違いヤローでした。


30才にもうじきなろうとする頃、その人と出会い系サイトで出会いました。

学生時代にやっていたスポーツをもう一度やりたくて、就職先の地域のクラブにおじゃまして練習させてもらっていたのです。

20才くらい年上の人。もちろん、奥さんと子どもつき。

2回目にあったときには食事に誘われ、飲み屋さんで飲んだあと、物陰で強引にキスされ、手まで入れられてしまいました。

酔っ払っていたのでかなりボーっとしていたのですが、まあいっかとお付き合いをOKしました。

当時、私には部屋に寝泊まりしていた彼がいたのですが、その彼はセックスが淡白というか、性欲に欠けているというか・・・。

毎日一緒に寝ているのに月1回ってないでしょ?

物足りないと感じていた私の体がOKを言わせてしまったのかもしれません。

今から思えば、これが勘違いヤローの爆進の始まりでした。

私に惚れられているとすっかり勘違いしているので、なんでも強引にことを進めます。

妻帯者私も最初は興味あったんですが、半年もすればげんなりしてきました。

まず、携帯を安いauから高いドコモに変更させられました。

会わない日は1時間以上電話してくる(それも深夜12時とか)のでたちまち電話代は跳ね上がり、私は寝不足に。

セックスもわがまま。

私には口でしろと言うくせに、私のは一度もしてくれなかったのです。

愛撫っていうのが、乱暴で、時間が短い。

しかも、どーみても小さめのサイズなんだけど、「大きいのほしい?」って言いながらセックスするのがいいと勘違いしているし。

年いっているからって経験豊富でないことがよくわかりました。

毎回、ワンパターンのお決まりセックス。

自分だけ満足して、私が満足しているかはどうでもいいから、適当に声だしてフリだけしていました。

なんでいやなのに付き合っていたかって?

この人は趣味のスポーツをする上では大事な人脈だったからです。

でも、1年もすれば、出会い系で別の人脈もできてきたし、もうこの人は必要なかったんです。

自分は惚れられていると勝手に思い込んでいる彼は、あるとき「旅館に泊まりに行こう」と言い出しました。

私は、それを限りに、もう会わないと決めたのです。

そうそう、別れが待っているなんて思ってもなかった彼は、はしゃいで3回してましたがね。それで最後。

その頃には、気になる別の男の子がいましたしね。

もっと早く別れていい男探すべきだった・・。

ナンパ、交際、セックス


私は付き合った人数より、ナンパ、経験人数のが多いです。

何故か?出会い系サイトでのセフレ関係がラクだからですwww

カラオケしたい!美味しいもの食べたい!

そういうときは決まって友達と出会い系を使いナンパ待ちしてました。

見るからに下心おありでしょうという方からのお声www

どこ行く?何する?からの、カラオケ→ホテル。

カラオケはフードありますし、何よりカラオケ大好きですから!!!

そこから徐々にいい雰囲気になりましてホテルへwwwww

気に入ったら連絡先交換してばいばい。

毎回そんなんばっかりです。

そして私がいつも決めていることは絶対好きにならない、付き合わない、相手を干渉しない、させない、一線引く遊びにかかったお金は財布を出してお金払うふり、端数だけだ払うそんな感じですwwww

今考えると結構性格悪いですねwwwwww

何でこんなことばかりしていたかというと、

初めて付き合った人と不器用ながら本気で向き合ったけど浮気されちゃいまして男性を信じることや本気で向き合うのが嫌になったからです。

何回も浮気を繰り返されて、それなら遊びでいいや!と思ったわけです。

浮気されるほうにも問題があると聞きますが、向き合わずに逃げて二股するほうが悪いんだ!と今でも思ってます。

結果、交際人数5人ほど、出会いサイトでセフレになった人3ケタwwwwww

これ誰にも言えない事実ですwwwww

セフレはラクです。

好きなように遊べますから。

傷つくことも辛いこともありません。

あるときには、ナンパから足代わりにしたこともあります

どこらに住んでるん?

私たち○○らへんに住んでるからそこまで乗せていってー!

って感じですねwwww

電車代浮きますwwww

最後にこれからナンパしようと考えている男性!

成功する秘訣を言います。

1.とりあえず見た目!ww男前なら嬉しいです!

2.トーク力!ほんと大事だと思う。ノリよく来られると話しやすい!

3.車もち!移動手段が徒歩だと引きますww

4.割り勘にしようとしない

5.どこまで女の子をリード出来るか

秘訣と言いながらあまりいい事言えてない。。。笑

でも、簡単にナンパについていって何も事件に巻き込まれなかったのが良かったと今更ながら思っています。

そんな私は現在、21歳子持ち主婦をしております。

旦那には言わず墓場まで持っていく体験談でした。

初体験


私の初めて経験は出会い系サイトの掲示板で知り合った黒髪のスレンダーな女性でした。

始めは掲示板でも気軽にいろんな人と会話でしたが、その内に連絡先を聞きました。

連絡先を聞いてからは、結構話も踏み込んだ内容の会話だらけでした。

お互いの共通点でもある社会科好きな点を生かして、お互いの好きな分野の問題を出したり答えたりしてるうちに更に親近感がわいて電話することになりました。

予め、お互いの写真を交換していたので、とりあえずは電話の前に顔を確認してから色々と話をしました。

もうこの時点で私のアソコはピーク寸前。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

写真を見て、どうしたらこんなかわいい子と連絡とってんだかなぁって照れながらの会話でした。

電話と掲示板とメールを繰り返すうちに、相手の女性が実際はかなりの変態だということに気付き始めました。

これはもしかしたら…。

この予感は的中し、ある日のメールでエッチの誘いをしてみました。

最初はひかれたかなぁって思ったのですが、次に来たメールで興奮は一気に最高潮に。

『いいよ!』

この日から、部屋づくりは大人の部屋ということで黒と白で統一されたおしゃれな部屋になり、間接照明などをふんだんに使用してPCのディスプレイもインテリアの一部になるように細工を沢山ほどこした。

後は、相手のことも考えて厚めのコンドームをネット注文。

何度かお風呂で勃起した自分のアソコにコンドームを付ける練習をして、いざ当日を迎えました。

当日は、待ち合わせの時間が15時過ぎだった為に会社を欠勤しました。

そして、予定より早めに駅に着いてお茶をして時間を待ちました。

そうこうしてる内に時間が来て、相手から電話で着いたとの知らせが。

私も興奮を抑えながら探して合流。

ネットでは常に会っているが、実際に会うのは初めてなので軽い自己紹介をしながら自分の自宅(自宅と言う名のラブホ)へ招待しました。

部屋に通して、お茶を出して色々たまりにたまってた話をしつつ、私の右手が太ももからスカートをめくってしまった。

相手も驚きながら、私にM字開脚でいやらしい顔をし始めた。

そのうち、部屋の照明の明るさを眠るにはちょうどいい照度にしつつ、加湿器からアロマで癒しの空間を演出した。

相手に予め下着の色を指定していたので、その柄の下着がお目見えして思わず唇に口をつけてしまう。

Dキスからどんどん服を脱がせて、下着姿にしてからは更に耳元で虐めた。

割れ目とクリトリスをこすりながら、耳元で更に虐めた。

裸にしてから、乳首を思いっきり吸った。もちろん、二人エッチのテクを使わせていただきました。あ、このテクは初めてじゃ向いてないと改めて実感(苦笑。

幸せな時間が過ぎていくのがもったいないぐらいでしたが、時間を考えてそろそろ挿入しないまずいな思い、相手に焦らすように耳元でアソコに何が欲しいのと更に呟いて虐めた。

欲しいものを言ってくれたので、勃起したブツを相手の割れ目に入れた。

お互いにこの世と思えないぐらいの幸せを実感した。

それで、俺は始めて入れたことに対する興奮から更に腰を振った。

夢中で腰を振って、キスをした。

相手も夢中で喘いだ。

お互いに身体中に汗を出して、お互いの気持ちのいいところを触りさらにセックスは絶頂を迎えた。

ゴムをつけたまま中で出した。

お互いにDキスをしながらしばらくセックスの後の心地よさに抱き合った。

その出会い系で出会った女性とのセックスから、これ以上のセックスはいまだに経験していません。

初めてのセックスがこれほど充実すると、その後の誰とのセックスはなかなか満足できないものがほとんどです。

これが私の初体験の経験のお話でした。ちなみに、初体験は19歳の冬で相手は18歳の処女でした。

体系もスレンダーで、Bカップと品乳好きにはたまらないボディに天然のエロでした。

逆ナンパ


私が歯医者に通っていた時の話です。

私の担当をしてくれた先生は大学病院で、咽喉科の先生として働いている先生で、木曜日だけその歯医者でパートとして働いている出会い系サイト好きの先生でした。

会社の空き時間を利用して、通っていたので、木曜日がたまたま都合良かったんです。

歯医者に行くと、歯医者さんはだいたい半袖の白衣を着て、白いマスクをしていますね。ほとんどがそれなりに年齢のいった、オジサンばかり

だと思いますが…。その先生もマスクをしていて、その上、黒縁のメガネをかけていたので、はっきり言ってあまり顔はよくわかりませんでした。

が、半袖の白衣の袖から見える、腕の筋肉が歯医者さんの割にはありすぎ?なこと、そして歯医者さんなのに、ちょっと肌が浅黒い?こと、

ちょっと興味を持ってしまいました。その為、たまに受付のオバサンに火曜に予約を入れられてしまった時は、無理やり木曜に

「○○先生はいますか?この前治してもらった歯が痛くて…」

と歯医者さんに電話したりしました。しかし、電話に出るのは当たり前ですが、受付のオバサン。

「○○先生に何の御用ですか?」と言われる始末。

「あ、○○先生に毎週木曜に治してもらっているので。」と言うと、「先生は今、患者さんを診ていますので、来週火曜にいらした時に、その時の先生に相談してください。先生が変わっても大丈夫ですので。」

と言われてしまいました。

仕方がないので、次は絶対木曜に予約を取って、その時に電話番号を渡そうと思いました。そして待ちに待った、木曜の診察の日。

受付のオバサンが見回ってるんです。なぜか。でも、どうやって連絡先を交換したらいいのかわからなかったので、全然かわいくないですけど、

短時間で連絡先を渡せるように、会社の名刺の裏に携帯番号を書いて、治療が終わった時に、よかったら連絡下さいと、渡しました。

先生はびっくりしてましたが、その後、連絡をくれ、デートに誘ってくれました。

すごく若く見えたけど出会い系好きの33歳だったらしく、私が当時23歳だったので、「こんなオジサンでいいの?もしかして、医者の友達を紹介してほしいとかそういうやつ?」

なんて言われましたが、私はその先生が良かったんです。

しかし、当時マンネリ状態だった彼にバレ、携帯を取られて、結局その先生とは付き合うことはできませんでした。

若いときはなんでもアリですねw

元彼


私には19才から10年間、体の関係が離れられない元彼がいた。

初めの1年半ぐらいは、彼氏彼女の関係だった。

私は奥手だったけど、その彼にはうまく乗せられて体の関係から始まった。

好奇心もあったし、求められるのが嬉しかった。

彼の求めることすべて嫌じゃなかったし、楽しかったし、気持ちよかった。

エッチするためだけに会う関係だったけど、彼も一応彼女として扱ってくれてたし、

何より経験豊富な彼が私の体にハマってた。相性がよかったみたい。

私は経験が少なかったから、比較対象がいなくてわからなかったけど、エッチが大好きだった。

彼と私は全然違う人間。

彼は、不良上がりで、過去には薬物にも手を出してた。出会い系サイトとかでセフレとかたくさん経験したんじゃないかな。

私は真面目で地味なふつうの子。

初めは遊ばれてる、からかわれてる、と思って逃げてたけど、その時の彼にとって私は癒しだったのかもしれないなぁ。

まぁやっぱり生きてる環境が違うから、自然に別れも訪れた。

喧嘩別れだったから、連絡も音信不通。

一年くらい経ったとき、連絡がきて

『事故を起こしたから、刑務所に入らなくちゃいけない。頼む!最後に抱かせてくれ!』

はぁ?と思ったけど、彼が心配だったからとりあえず会った。

会ったら私たちはダメなのに…。車で最後のエッチ。

また一年近く経って彼から連絡が来て会った。今回はおしゃべりだけで頑張った。

彼は、刑務所の禁欲生活の中で、最後に抱かせてもらえたことにどれだけ支えられたかを熱弁してた。

エッチビデオやエッチ本も見れない刑務所の中で思い出すのは、私との最後のエッチ。

私の下着から肌の体温から喘ぎ声から挿入時の感覚から、すべての残像がリアルに残ってて、朝起きると夢精。

だからまた抱きたくてたまらないと思って過ごしてたんだって。

お馬鹿な私はちょっと嬉しかった。

なんだかんだズルズル関係が続いて、私は彼氏がいても元彼とセックスしてた。

彼氏が私を大事にしてくれないイライラ発散のために、私は元彼とセックスしてた。

完全セフレ。それでお互い満足だった。相性が良すぎて離れられない。

おもちゃ、野外、薬物、アナルなんでも二人で楽しんだ。二人だけの秘密。

私たちの終わりは半年くらい音信不通の間に、お互いに大切な恋人ができて結婚に向けて進んだから。

たぶんどちらかだったら、セフレはやめれなかったかも。

お互い同じタイミングだったのが救い。今はお互い結婚していて、出会い系サイト以外は浮気的なものは一切ない。

私も無視したら連絡もこなくなったし。

でもね、今度何かあって連絡を取って会ってしまったら、私はまた抱かれると思う。

だから電話も出ないし、しないと強く決意してます。

元彼女と肌を重ねる興奮


私が大学3回生のときの話です。

私は大学のときに出会い系サイトで知り合った子と付き合っていました。付き合っているといっても、田舎のそこそこの進学校で、私も相手も真面目だったので一緒に帰ったり休みの日にデートをするくらいでエッチはしていません。彼女は芸能人で言うと夏帆にそっくりで(以下この元彼女を夏帆と呼びます)、おっぱいも制服の上からでもわかるくらいです。夏服のときは、前かがみになったときピンクのブラに包まれた谷間が丸見えで興奮したのを覚えています。しかし、その夏帆とも1年くらい付き合って別れました。別れた後も普通に友達として接していましたが、大学はお互い違う県だったので特に連絡などはとっていませんでした。

大学に入ると私にもすぐに彼女ができ、初体験も済ませました。初体験が終わってからは、本当にサルのように毎日毎日セックスばかりしていました。大学生なので時間はたくさんあります。朝セックスして昼間は大学、夜は部活やバイトをして、夜はどちらかの家にいき2,3回セックス。若いからできた日々でした。彼女は初めてではありませんでしたが、ほとんど経験がなかったのでお互いが性に目覚めていくような感じで、いろいろ挑戦しました。しかし、その彼女はおっぱいが小さくAカップでした。大きい方が好きな分けではありませんでしたが、興味はありました。そんな彼女とも3回生の春に破局。それまで毎日セックスしていたので悶々する日々が続きました。

そんなある日、夏帆から

「こんど(私のいる)○○県に遊びに行くから泊めて」

とメールが。年末の地元の飲み会でそんな約束をしていたので特に何も考えず

「いいよー」

と返事。でも、よく考えたらベッドはひとつしかないし、部屋はせまい。これはやれるかも、と考えるようになりました。地元での飲みのときも、なんだかまだ私に行為があるような感じだったし。

そして12月になり夏帆がくる当日、私はバイトがあったので部屋の鍵を外においてバイトに行き勝手に入っておくよう言っておきました。

そして、夜10時にバイトから帰宅。玄関には奈良出会い系で出会った夏帆のものらしき靴。このときは大学の研究もありしばらく抜いていなかったので興奮マックスでした。部屋に入ると、部屋着用の黒いTシャツを着た夏帆がコタツで寝ていました。

私は肩を揺らして

「おーい、帰ったよー」

といいましたが熟睡。夏帆からはなんかいい香りがしました。体をつくえに乗せて寝ているので何回か体を揺らすことをしましたがおきません。とりあえず私も着替えてコタツに。

隣からは女性のいい香り。前の彼女と違ってぷにっとした腕周りと、横から見たら黒いTシャツの胸元が強調されています。もう興奮がおさえきれずキスをしました。

すると夏帆が目をさまして

「ん・・・おはよ・・ちゅ」

やばい、かわいすぎる。彼女は寝起きの少し寝ぼけた感じですがこちらはもう臨戦態勢。

コタツからでて彼女の後ろに回り抱きしめます。彼女も私の腕をつかんできます。私は彼女に

「好き。」

といいました。すると彼女も

「うちも。」

少し寝ぼけた感じが残っていますが、今度は彼女からキスをしてきました。そこからはすぐです。

とりあえずキスをしながらおっぱいを揉む。Dカップの胸を服の上から、そして服の下から手をもぐりこませる。彼女はノーブラでした。乳首をいじると

「ん・・・えっちぃ・・・あん」

と感じています。彼女の手を私の股間に誘導するとすぐにしごいてきました。ベッドに移り二人とも裸になり夢中でおっぱいを吸いました。その間も、彼女はちんこから手を離しません。

彼女に

「舐めて」

というと、彼女は微笑みながら布団の中へ。そしてすぐにものを咥えて

「おっきい・・・」

といいながら30分はしゃぶってくれました。途中私にキスをしてくるのですが、そのときおっぱいが私のものにあたります。柔らかく包み込まれ最高の感触。

彼女のあそこもびしょびしょで生でいれました。

「あん・・・・気持ちい・・・ん・・そこ・・・あああ・・あん」

高校生のころの彼女はおとなしく笑顔がまぶしかった。そんな彼女が私のチンコにむしゃぶりついて、大声であえぐ。私はすぐにでそうになり「いきそう」というと

「あん・・・口に・・・ちょうだい・・・・ああん」

といってきました。どんなやつに仕込まれたんだ、と少し嫉妬しながらも口内に発射。お掃除までしっかりしてくれます。

その日は朝まで3回しました。顔にかけたり髪にかけたり。

朝も起きたら彼女と目が合いキス。すると彼女の手は私のあそこに。そして朝からフェら。

その日は大学を休み1日中やりまくりました。


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪