赤羽の飲み屋で知り合った女の子のナビでハプバー初体験

赤羽の飲み屋で知り合った女の子、Kちゃんと会話する中で、

過去にどんなHしたことある?というセクハラ質問にも嫌な顔せず披露してくれたのが、ハプバーに行ったときのスベらない話でした。その内容があまりに興奮させられるものだったので、奢るから今度連れてってくれとせがみました

それをOKしてもらったのが、私がハプバーのドアを開けることになったきっかけでした。場所は新宿、会員の紹介がないと入れないという厳重なセキュリティが、その中の興奮度を物語り、受付で既にテンション上がってました。

入ってすぐに見えるカウンターバーと、革張りのソファのある

ラウンジには、20代~40代ぐらいの男女が、男20:女8ぐらいの割合で談笑していました。SM風の露出度の高い姐さん、仕事帰り風のサラリーマン、ダンディで金持ち風の夫婦、だらしない体を晒しているパンツ一丁の男など、魑魅魍魎の類のキャラが一同に介していました

そのキャラたちが自身の性体験を語っているという不思議空間に、初めは圧倒されるばかりでした。グビグビと進む酒の二杯目が飲み終わった頃、Kちゃんがこっちで面白いものが見れますよと誘うので、ついて行きました。

そこはプレイルームと称される部屋で、なんと一部がマジックミラー

になっており、一戦中の二人の生本番を見ることができました。当然のようにエロい気分になった私は、「いつもこういうの見に来て興奮してるの?」などと淫語交じりにKちゃんを後ろから抱きました

まんざらでもない様子の彼女にボディタッチを増やしつつ、イケると判断した私はキスをかまし、プレイルームへ誘いました。見る側から見られる側へ、初体験にドキドキながら、マジックミラーなので集中力は途切れません

性にオープンな女の子を遊び感覚で誘い出し、自然な形でHに持ち込むのにも良い空間だと思いました

非モテ男二人組でも楽しめたハプバー体験

独身だけど貴族でもなんでもない、職場と自宅を往復してるだけの

配管工の私。週末も腐れ縁の男友達とたまに酒を飲みに行くぐらいで、とにかく色気がない。お互いにそんな男なので、女の話は耳が痛いだけという感じでしたが、いきつけの飲み屋~最寄りの五反田駅の間にできてしまったのが、ハプニングバーでした

酒好きなので、バーと名の付くお店をスルーすることはできず、オープン記念の破格の割引券を貰ったのもあり、腐れ縁の友と行くことにしました。いざお店へ入ると、黒とピンクのスケスケのランジェリーに身を包んだお姉さま方がちらほらといて、想像の斜め上を行く場違いな訪問をしたことに、一歩で気づきました。

非モテ街道まっしぐらの我々にとって、いい女なんて手に入らず

悔しい思いをするだけの存在なので、元はとってやる!とヤケ酒状態で飲み始めました。いいかんじに理性が飛んだ頃、やや遠くに見えていたカップルがイチャイチャし始め、きたよきたよと思っていたら、半裸状態になってきたので、我々は顔を見合わせ爆笑

なんだか楽しくなってきてしまい、開き直ってその痴態をもっと近くでガン見することに。性的欲求は正常な男のそれなので、エロい血中濃度は高まっていきました。すると、そんな我々に気づいた彼女が、こちらに目線を投げました

反射的に「ヤバっ!」と顔ごと反らしましたが、彼氏が近づいて

きて「うわ~バトルかめんどくさっ」と思ってると、「あの、よかったら参加しませんか?」とのこと。参加!?ってそういう意味の参加か!?と半信半疑のまま、ぬぼ~っと近づいていくと、そういう参加でした

加減を知らない素人童貞二人が、酒の勢いと欲望のままに他人の女を犯すのは、獣のようだったことでしょう。今あらためて振り返れば、AVで言うところのキモメン男優枠だったと思いますが、そんな性癖をもってくれていたあのカップルが、新たな扉を開けてくれたことに大感謝です

カーセックス好きな私たちがハプバー初体験

ベッドの上では味わえないスリルがたまらなくて、カーセックスに

ハマっていた私たちは、他人に覗かれている感覚に興奮する癖があることを実感していました。そんなプレイにも飽和してきたある日、露出趣味の愛好家が集まるサイトで、ハプニングバーの存在を知りました

早速、彼女にこの話をし、行ってみる事にしました。とは言うものの、他の異性と絡むのはNGと釘を刺され、あくまで自分たちのプレイを見せ付けに行くだけと念を押されてのスタートでした。

フロントで会員証を作り、ARE YOU OK?ってかんじでお互いの心の

準備を確認、カップルでの入店だと幾らか安いので助かりました。ドアを開けた瞬間に広がる喧騒の中を掻き分けて、とりあえずバーでお酒を飲むことにしました。月末の週末だったせいか大盛況、どうせ行くなら人気店に行こうということで、ネットでも話題の高かった上野の某お店を選んだこともその一因だったようです。

あちこちでAやBは当たり前、画面の中ではなく他人の痴態をこれだけ見れる機会はなかなかないので、興奮させられました。日常空間から解き放たれたそんな空気を彼女も気に入ったようで、つないでいた指でいやらしく誘ってきました

いつおっぱじめるかもわからない、そんな雰囲気は周囲から見ていて

もわかるのか、既に私たちを取り囲む男たちのギャラリーがありました。気づいていないはずのない彼女は、悪戯に身体のラインが際立つポーズをとってみたり、見えそうなポーズをとって挑発していました

そんなアソビの時間から酒を飲み干して、同時に奪い合うように求めあうと、男たちも一歩前へ近づき、肌に息がかかるぐらい間近にくる者もいて、集団で犯されているような感覚だったと、事後に彼女が話していました。

エゴがあるのでまだ他の男に参加こそさせないですが、そんな展開もアリだなと、あの非日常空間においては思わせてくれる、特別な体験でした

ハプニングバーにいきたいとセフレに誘われたので


よくわからなかったですがなんとなく行ってみることに。そこのハプニングバーに入るとすでに中は異様な雰囲気に包まれていました。そこには、全裸の男女が10人くらいいたわけです

最初は結構圧倒されてしまっておどおどしていたのですが、近づいてきたあるカップルに誘われてスワッピングを行うことになりました。カップルなのにこんなとこ来ちゃうんだとは思いましたがまあ楽しそうだったのでいいかなということで

私のお相手をしてくれた女性はHカップの巨乳でしたが、

もう既になん試合かこなした後のようで少しさわるともうあそこはビショビショになっていたので、少し愛撫した後すぐに挿入してしまいました。20分くらいピストンしまくった後あえなく射精してしまいました

そのまま次の女の子がやってきて、今度はDカップの女の子でしたが、フェラがとにかくうまくて、フェラだけで5分もたたずにいかされてしまったのです。そのあとはもちろん挿入しましたが

そんな感じで相手をどんどん変えて何度も何度も時間の

許す限りやりまくりました。ハプニングバーというのはこんな感じで性欲を全て搾り取られるくらいまでやりまくるところであるというのをようやく知りました。

なかなか刺激的な体験となりましたが、これには後悔はありません。むしろ終わった後は不思議とすがすがしい気持ちになりました。また時間とタイミングがあれば行ってみたいなって思っています。

ハプニングバーで激しいセックス

私はセフレがたくさんいますが、いつも気持ちよくさせてもらう

側です。誰かを気持ちよくさせてあげたいと思い、女性に攻められるのが好きな人はいないものかと考えるようになりました。そこで、色々な性癖を持つ人が集まるハプニングバーに行ってみることにしました

私が行ったのは新宿のハプニングバーでした。広々とした空間で雑談を楽しんだりお酒を飲んだりと、賑やかなパーティ会場のような雰囲気でした。男性も女性もいて、すぐにその場に打ち解けることができました

そこにいたバーの行きつけの男性が、女性に攻められるのが好き

という事で有名な人でした。私はその人とセックスするために、彼に近づいて一緒に話すことにしました。男性を攻めてみたいということを彼に話すと、すぐにプレイルームに連れて行ってくれました

念願が叶うと思うととても興奮しました。私はおもちゃもたくさん持ってきていたので、彼をイかせる自信はありました。まずはバイブで彼のモノを刺激してあげました。彼はすぐにイきそうになっていましたが、イかないように焦らすのがとても楽しかったです

快感に耐える表情が可愛らしくてドキドキしました。

パイズリや足コキもしてあげました。パイズリをしていたら彼は思い切り射精してしまいました。胸がどろどろになって嬉しかったです。最後はフェラでした。口の中で大きくなる彼のモノは最高でした。精液を飲んであげると彼も嬉しそうでした。

今までずっと気持ちよくされる側だったので、ハプニングバーで男性を気持ちよくさせてあげることができてよかったです。またセックスしたいです。

ハプニングバーでの交わり

読んで名の如く。ハプニングバーはホントに期待が持てるバーだと

思いましたね。性欲丸出しの男性もそうだし、Hを期待できる場所として魅力満載のスポットだと思います。僕が行ったのは友達に誘われてです。友人はハプニングバーで新たな趣味に開眼したと言っています。

「とにかく行ってみろよ、刺激的だから」そんな言葉に誘われて、期待いっぱいで行ってきました。少しばかり薄暗い雰囲気だったんですが、別に特段怪しい場所でもなかったという印象です。

この時は女性が少しばかり多いと感じたのですが、踊ったり

喋ったりと、取りとめもない流れの中で、男と女が一人ずつ消えていくのが不思議でしたね。おそらく意気投合した即席のカップルなのでしょう。僕もたまたま声を掛けた女の子がノリノリのタイプでカクテルを飲みながら、すごく盛り上がったんです。

「楽しいことしよっか?」その言葉にピンときた僕は「もちろん!」。そんなふうに軽いノリで反応したのですが、奥に個室があることに初めて気づいて、その奥までイチャイチャ。イチャイチャと言っても大人のイチャイチャでHそのものでした

これがハプニングバーの醍醐味なのか。そんなふうに感じていると

友人はこの日に中々、気に入った子をゲットできなかったのか、少しばかりご機嫌斜めでした。何が起こるか分からないことに期待して飲みながら、気に入った子を探すというのも面白くて刺激的です

うまく行けばそのままHにもつれ込むなんてことが期待できるのですから、これ以上の楽しみはないかとしれません。

いいハプバーっていうのは、なかなか見つけられないものですね。


でも自分にハマった場所や、おもしろいプレイをする常連さんに出会った時には、とてもおもしろくてエロい体験をしたりされたりし、て面白いところだと思います。僕がこの前いったハプバーは口コミで有名なところで、看板も出していないのですが、隠れた名店らしいです

たしかに色々な体験ができるので僕のお気に入りのお店です。お客さんは年齢の高い方々から女王様や露出癖のある人まで様々ですが、ぼくはオープンスペースでこういった変態の人々を専ら見ている方なんです

その時もアナルバイブを入れながらオナニーしている中年男性や、

彼氏に強要されてオナニーショーをされながら他の客に責められている女性などもいて盛況でしたが、ふと観察しているとそばに一人の女性が座っていました。見ると相当際どいボンデーージを来ている綺麗な女性でした

聞くところによると女王様として奴隷を引き連れて来たようです。奴隷はしばらく放置プレイをしているらしく、その途中で色々な客と話をするのが好きなそうで、色々とSMでためになる話などしてくれました

面白い話を聞けて楽しかったんですが、不意に女王様が耳元で

「ねえ、君はオナニーしないの…」って言ってきたんです。僕はMっぽいところがあるのですが、どうもバレバレだったらしく心臓が爆発しそうになりました

「見られたいんでしょ、ほら見ててあげるからみっともなくオナニーしちゃいなよ…」との熱っぽい囁きに僕は陥落してしまい、オナニーを診てもらうことにしました。いつしか段々と人が集まり女王様の見下した目をおかずにしながら大量に射精してしまいました

終わったあと女王様と仲良くなり、プライバシーでもお店でもちょくちょく弄られたり調教されたりするようになりましたが、これもハプバーならではのナンパなんでしょうかね。

ハプバーでアイドルコスの子とセックスしちゃいました

ハプバーといえば様々な性癖を持つ人が集まり話をしているだけでも

楽しいのですが、やはり変態的なプレイをする方々に参加するのも面白いところですよね。僕がこの前いったハプバーは色々なコスプレをしている人が多く、首輪と猫耳をつけた女性や軍服コスを着た女王様と囚人服の奴隷とか様々で見てて楽しかったのです。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

中でも一番目を引いたのがアイドル衣装をきた女の子がオープンスペースの目立つスペースにいたことでしょうか。勿論タダのアイドルコスではなく、犬耳と尻尾を付けてアイドルわんわんショーをしているんです。

そのご主人と思われる人と話をしていると、あの尻尾はお尻を調教

するためのプラグでありスカートの下にはローターを仕込んでいるらしくて公開オナニーショーらしいのです。しかし彼女はそんな振りを見せずに必死に歌を歌い続けているんです。

でも彼女のステージの下には愛液で水たまりが段々出来ているらしく、すっかり出来上がっているらしいのです。そしておもむろにご主事様の手にあるスイッチを強にすると、そのアイドルは段々と歌えなくなり遂にはイッてしまいその場に崩れてしまいました

その露わになった太ももを見るとベチャベチャな股間と共に、

よくエロ漫画にある腿に「正」の字やら「一発500円」などが書いてあったんです。まさに枕アイドルプレイとでも言うんでしょうかね。そのあとご主事様のはからいでセックス営業というプレイで僕もセックスをさせてもらいました

結構な人数での乱交プレイとなりとても興奮した体験でした。

みんなで気持ちよく

私には彼氏もセフレもいません。そのため、セックスをしたいと

思ってもすることができません。いつも欲求不満でオナニーをしていました。一人でもセフレができたらいいなと思い、ハプニングバーに行ってみることにしました。私が行ったのは上野のハプニングバーです。

目立たない所にありましたが、店内は明るく、色々な人で賑わっていました。始めはどうしたらいいか分かりませんでしたが、女装をした男性と、レズの可愛い女の子が話しかけてくれました

男性は華奢で目が大きく、本当に女の子のようでした。

笑顔がたえず、不安な私の話を聞いてくれました女の子もハプニングバーに来たのが初めてなようで、女性が見つかってよかったと安心していました。女の子3人で盛り上がっているようで、雰囲気にもだんだん慣れてきて楽しいと思えるようになりました

プレイルームに移動し、3人でセックスすることになりました女装した男性とセックスするのは少し驚いたけれど、可愛らしい彼に抱かれるのは嬉しかったです。女の子もセックスしたかったようで、すぐに服を脱いで彼に抱き付きました。

彼は2人の女の子が相手でも全然戸惑っていませんでした。

私と彼女の胸を揉み、下もたっぷり可愛がってくれました。二人で彼にフェラをしたりおもちゃを使ってみたり、激しいプレイをたくさんしました。私と彼女が交代で中出しされ、何度もイきました

ハプニングバーで初めてセックスできました。色々な人と仲良くできたし、来てよかったなと思います。また素敵な人と出会って、いいセックスをしたいです

私は2年ほど前から、セフレを探すためにハプニングバーへ行く


ようになりました。あまり人と関わる生活をしていないので、いい刺激にもなり毎日が楽しく感じます。今では知り合いもたくさんいて、数えきれないほどセックスしてきました。ハプニングバーは様々な性癖を持つ人がいます。

私はレズで、女の子同士のセックスに気持ちよさを感じていました。男性とセックスしたら子供ができてしまうから怖いという思いもありますが、やはり同性同士の方が、お互いを理解できているので快感が強いのではないかと思っています。

私より後にハプニングバーに通うようになった子が一番のセフレ

です。大人しくてセミロングが可愛らしい子です。喘ぎ声は控えめだけれど、感じやすいところが大好きです。プレイルームで彼女としている時に覗かれたりすると嫉妬することもありますが、逆にもっと激しくしてあげようという気になります。

サプライズがあるからこそセックスが盛り上がるのがハプニングバーのいいところです。おかげで彼女の恥ずかしがる顔が見られました。彼女と仲良くなってからは攻めてくれることもありました。

相手を気持ちよくさせるのはまだ慣れていないようでしたが、

逆に上手でない感じがとても気持ちよかったです。ためらいがちにクリを触られた時は力加減がなんとも言えなくてすぐにイってしまいました。レズセックスは楽しいし、友達を作る感覚でセフレができるので最高です。

ハプニングバーには色々な人がいるので、その中から自分が一番気持ちよくなれる
相手を探すのがいい
と思います。

ハプニングバーでナンパをしています

私はハプニングバーに通うようになり、いまでは常連になりました。

常連になると店員さんも顔見知りになるし、他の常連さんとも親しくなります。ハプニングバーでは積極的にコミュニケーションをとる人と、一人の世界に浸る人がいるのですが、私はなるべくいろいろな人に話しかけるようにしました。

そのほうがセックスをする可能性も広がりますし、なにより知らない人たちおしゃべりをするのが楽しかったからです。おたがいこのような場所に来ているので、セックスに興味があることが前提です

そのあたりを気取っていないので、性癖の話とか好きな体位の話など

で盛り上がることができます。ある女性との話です。30歳になりたてくらいの綺麗な女性でした。その女性と体位の話になりました。私は立ちバックが一番好きだと、普段なら言わないような本音を言いました

すると彼女も私もそうと同意してくれました。どんなに立ちバックが気持ちがいいかを話しているうちに、盛り上がってだったらしようよとなりました。そして、二人でセックスをする部屋に行きました。

最初は優しく愛撫をして、私の勃起したあそこを彼女はオーラル

セックスをしてくれたので、私もシックスナインの状態になり、彼女のあそこを濡らしました。そして二人で立ち上がって彼女に後ろから挿入しました

この角度が気持ちいい、と彼女は腰を動かして姿勢を固めました。私もその角度が気持ちがよかったので、気が合うなと思いました

その後も彼女に会うと、数回に一度はセックスをする関係です

ハプニングバーで痴女2人に手ほどきしてもらった

ほろ酔い気分で、馴染みのバーで飲んでるとやはりエロイ話が

出てくる。普段は風俗だったんですが、行きたくなったのハプニングバー。場所と入り方を教えてもらいドキドキしながら向かって行きました。緊張をしていたのが伝わったようで、お店の店員に「初めてですか?」と声をかけられて楽しみ方を教えてくれた。

ということで早速、女性グループの輪へ行き、話かけようと近ると「いらっしゃい。」と歓迎の声をもらいました。よく見ると女性たちは、ノーブラとすぐにわかるほどタイトなTシャツ1枚、まじまじ見ていると笑われてしまいました

少し話していると「奥の部屋に見学に行かない?」と誘われるがまま

に、奥の部屋についていきました。願ってたようなフィニッシュのタイミングだったので、何も言わずにそのままプレイを開始しました。お酒も進んでいたので、待ってましたと言わんばかりに洋服を脱ぎ速攻挿入してしまいました。

その瞬間の女の顔が気持ちよさそうな顔をしていたのが印象的でした。年齢は自分よりちょっと上の30代前半くらいだけど、妙に雰囲気がエロくていい匂いのする女性でした。純粋に気持ちよさを求めている感じで、ひたすらに喘いでいました

彼女の友人は最初はそれをまじまじ見ていただけでしたが、

少しずつ手を出しはじめ、気がつけば彼女自身も混ざって3人プレイ状態になっていました。複数は初めてだったので、どうすればいいか戸惑ってしまいました

僕の顔面にも乗っかられ2人に騎乗位されているような形になり、言われるがままになめ尽くしていました。でも、お酒が合ってどうしても勃ちが悪いので、最後は手コキとフェラでフィニッシュさせてもらいました

彼氏はいないけれど、誰かとセックスするのが夢だった私。


気軽にセフレを探してみたいと思い、ハプニングバーに通うようになりました。外から見た感じだと、怪しいお店かもしれないと思ってしまいましたが、中に入ってみると明るく賑やかでした

女装をした人やプレイルームに向かうレズカップルなど、今までに見たこともない光景が広がっていて刺激的でした。そこで私に話しかけてきたのが20代くらいの男性でした。彼は一見普通でしたが、激しいプレイをすることで有名だそうです。

毎日色々な人とセックスしているそうで、彼もセックスをするために

ここに来ているんだと、共通点が見つかりほっとしました。すぐに打ち解けてセックスすることになりました。プレイルームは少し狭く感じましたが、彼との距離がより近くなったようでよかったです。

強引に服を脱がされて抱きしめられると、胸にバイブが当てられました。彼はおもちゃを集めるのが趣味だそうで、強力なバイブや媚薬などをたくさん持ってきていました。媚薬がかなり効いたので、体がすぐに熱くなって力が入らなくなってしまいました

それからはもう彼の思うとおりに動くしかありませんでした。

ローターを中に入れられて淫乱だねと言われ、私は恥ずかしさと気持ちよさで喘ぎました。彼のモノをなかなか入れてもらえなくて辛かったけれど、最後には奥までしっかり入れてくれました。焦らすのが上手で満足でした

それ以来私は彼の虜でハプニングバーに来ると必ず彼とセックスしていますいいセフレができました

可愛い子とエッチしたい!

私はハプニングバーに通う30代の男です。

彼女がいないためセックスするのは自分には遠い話と思っていました。ある日、友人にハプニングバーを紹介され、出会いを求めて行ってみることにしました。セフレを探すというより、友達が集まる感じのアットホームな場所でした。

緊張する必要もなく、話をするだけでも十分楽しめました。そこでセックスするチャンスがあるかもしれないと考えると、一気に興奮してきました。好みだなと思ったのは、女子高生のコスプレをした20代の女の子でした

黒髪のショートが清楚で可愛らしい子でした。

私はその子に近づくために、一緒にお酒を飲んだりして仲良くなろうとしました。微笑んで相槌を打ってくれる姿に思わずにやけてしまいました。彼女はコスプレをよくしているようで、バーでは人気がある子です。

そんな子とセックスできるなんて幸せだと思い、結構激しくしてしまいました。体つきは幼い感じでした。しかしとてもよく感じてくれて、喘ぎ声にも興奮しました。舌足らずな声で私の名前を呼んで来たり、甘える技がすばらしいと思いました。

下の方を攻めてあげたらすぐに潮を吹いてえっちな子でした。

何度も彼女をイかせたし、私も彼女のフェラや手コキでイってしまいました。他の人に見られながらのセックスもあり、恥ずかしさでいっぱいでした。でも、恥ずかしいからこそ満足できたし気持ちよくなれたと思います。

好みの子に出会えてセックスできて最高でした。色々な趣味を持つハプニングバーだからこそできたことだと思います。

男友達とハプニングバーに行きました。

私は女子大生です。この前親友の男友達とハプニングバーに

行きました。彼とは今まで、不思議とHな関係にはならなかったのですが、親友と言えるような関係でした。そしてカップルでないと行きづらいような、いろいろなところに行って楽しみました

テーマパークなどでカップルの振りをして遊ぶのは女友達と遊ぶよりも楽しかったです。ラブホテルもぜひ一度行ってみたくて、一緒に潜入してみました。すごく部屋がきれいだし、アメニティもあったりして、すごくよかったです。

ラブホテルに対するちょっと薄暗い感じのイメージもなくなり、

いつか彼氏ができたら行きたいなと思いました。そしてハプニングバーです。これは今までで一番の冒険だなと思いました。何か嫌な目にあいそうになったら助けるからと親友は言いました。

そしてお店に入り、周囲を見渡すと、キスをしている人、あそこをしゃぶっている人までいました。これは明日みんなに報告しなければなんてレポーター感覚で楽しんでいました。地下室があったので二人で行ってみました

なんとそこには布団が敷いてあって、なんとセックスをしている

カップルがいました。私たちはしばらく並んでその様子を見ていたのですが、セックスという行為がおもしろそうで興味が出てきました。ハプニングバーの帰り道、親友にセックスをしたいと言うと、分かったと彼は言いました

そして以前行った素敵なラブホテルで、私は彼とセックスをしました。ノーマルな体位ではなくさっき見てきたちょっと変わった体位も試しました

これから親友でいるのか付き合うのかわかりませんが、ずっと仲良しでいたいと思います


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪