埼玉でのクリスマスナンパ成功体験

去年のクリスマス、恋人のいない友人と2人で、ナンパをしました。
夜8時くらいから、埼玉の川口駅の前で、暇そうにしている女の子に声をかけました。
ナンパはあまりしたことがなかったのですが、クリスマスということで
テンションが上がり、声をかけまくることができました。
もちろん、すぐに成功するわけもなく、1時間くらい時間が過ぎたのですが、
ある2人組の女の子を誘うことに成功しました。

2人は、看護学校の学生さんで、19歳と20歳。
一人はギャルっぽく、もう一人はおとなしそうでした。
2人とも恋人がいなく、買い物帰りとのことでした。

早速居酒屋に行って一緒にお酒を飲むことに。
会話もそこそこ盛り上がり、女の子もお酒が入って
かなりオープンになってきました。
気がついたら終電の時間も過ぎ、カラオケに行くことに。

カラオケでまたお酒を飲むと、女の子は2人とも
酔いつぶれてきました。私はギャルっぽい女の子
の隣に座っていましたが、女の子はだんだんと私の肩に
もたれかかってきました。手を握ってみると、
握り返してきたので、キスをしました。
彼女は嫌がりもせず、彼女のほうから舌を入れてきました。
それからおっぱいを揉み揉みすると、女の子も
股間を手で触ってきました。

これはいけると思い、友人のほうもいい感じだったので、ホテルに行くことに。
ホテルに入ると、すぐにパンツだけ下ろして服を着たまま挿入しました。
それからフェラをしてもらい、フィニッシュです。
その後爆睡し、朝起きてからまた一回セックスしました。
最高のクリスマスでした。ナンパをするのに、埼玉は穴場だと思います。

風俗街に現れた怪しさ満点のナンパ師


私はナンパに成功して行為を終了させる3時間前、西川口の風俗街に訪れた助平たちに声をかけまくっていました。
ピンク色のネオンに吸い込まれる寸前の男の子たちを誘惑しては失敗しての繰り返しでした。そもそもの始まりは、さらに2時間前にさかのぼります。
熟れた体を持て余したオバサントリオが女子会に興じていました。みんなの体に酔いが回ってきたころ、リーダー格の自称女子が王様ゲームを提案してきました。
当然のようにイカサマの準備を堂々と進めており、清々しくなったのでわざと引っかかってあげることにしました。言いなりになるのは5割の確率なので、運の強さには自信のある私が罠にかかるとは思いもしませんでした。
王様からは若い男の子をナンパして、セックスフレンドを作ってくるように命令されたのです。そうして西川口に赴いたわけですが、片言を話す酔っぱらいの熟女にひっかかる物好きはなかなか現れませんでした。
おっぱいが大きいので自信はあったのですが、残酷な現実を目の当たりにして少しだけショックを受けました。どうでもよくなりウンコ座りをしていると、数分前に声をかけた男の子が近寄ってきました。
こんなオバサンでも受け入れてくれる男子がいたのです。そのことで嬉しくなってホテル代を奢ってあげました。テクは正直ぎこちなかったですが、それなりに濡れることができましたので満足できました。
痙攣するまで連続射精させたことで、彼に気に入られてセフレになる約束を交わしました。

エッチしまくりました


みなさんクリスマスはいかがお過ごしでしたか、わたしはというと彼女はいなかったので、おなじく独り身の女の子のセフレとぱこぱこしていました。
お互い埼玉県にすんでいたのもあってわたしたちは蕨という駅にあるマナハウスというラブホテルにいってきました。ここは結構きれいで部屋も広いのにやはり埼玉にあるからなのでしょうか、かなりおやすいんですね。
それなので私は結構このセフレの子とするときは利用させて頂いています。
もちろんフリータイムで入りました。お互い相手がいないことを嘆いた後、なんとなく変な間があってその後は向こうから濃厚なキスが、そしてそれをスイッチに私たちはハグをしました。意外とハグっていいんですよね。
そして、首のところをなめたり乳首をなめまわし、一通り愛撫しました。ただ今日はなんとなく焦らしたい気分だったので、こっちからは挿入するとかは言わないようにしてひたすら手マンを続けました。手マンでいきまくる彼女。
そして、それでも止めない僕。ああ、もうやばい死んぢゃうといってあえぎまくっているのですが、直接やりたいといってくるまではひたすら手マンしていました。
そして向こうが我慢しかねてもう私のあそこをつかみ、無理やり挿入してきました。そして、騎上位の形で勝手に暴れ狂う彼女。これは本当にやばいですね。めちゃくちゃ気持ち良かったです。そして、フィニッシュ。
結局7時間で6回もしてしまいました。心は微妙でしたが身体はとても満足しました。

大宮駅周辺でのナンパ体験談


夜の大宮駅周辺って結構ナンパ多いです。飲み屋が多いからかな?
この前、大宮駅近くのお店で女子会してたら、近くの席で飲んでた男性たちに声をかけられました。
私たちのグループは4人、男性グループは3人で、そのまま合コンっぽく飲む感じになりました。
男性グループは一人はいまいちな感じでしたが、他2人は割とかっこよかったです。

お酒も入って結構盛り上がり、2次会はカラオケへ。男性グループのうちの一人に「抜けよっか?」とありがちなセリフを言われて二人で抜け出しました。
大宮周辺はラブホも近いし、セフレ探しなら絶好のスポットなのかもしれないですね。酒の勢いにまかせ、そのまま二人でホテルへチェックインしました。
彼も結構慣れてる感じで、テクもそこそこでした。用意周到にローターなども持参してて、なかなか楽しかったです。

朝になって連絡先を交換して、今でも駅周辺でたまに会っています。恋人とかそういう関係ではなくて、あくまでセフレという感じです。割り切ってます。
私はいまちゃんと彼氏がいるのですが、あまりエッチがうまくないので、セフレに満足させてもらっています。
彼にはほかにもセフレの女がいるみたいで、とっかえひっかえ会っているみたいです。彼氏にはしたくないですね。

ちなみに、いっしょに女子会してた他の3人のうち1人も、あの時の合コンでお持ち帰りされたようで、いまではちゃんと付き合ってるみたいです。他の二人は特に何もなかったようです。

ナンパ待ちが趣味の欲求不満です


埼玉に住んでいます。いつも欲求不満で、一人の男の人に縛られたくない性格なので、よくナンパ待ちしていろんな男の人と関係を持っています。
お金があるときは東京のほうまで行きますが、あまりお金に余裕がないときや東京まで出るのが面倒な時は大宮とか川越の駅周辺や、一人で入っても違和感のなさそうなバーなどでナンパ待ちをしています。
東京に比べればそういった男性は少ないですが、でもライバルとなる女性も少ないのも確かです。

ナンパ待ちするときのコーデは、秋冬ならニットワンピがお勧めです。私は脚に自信があり、胸もEカップくらいあるので、ニットワンピを着ていれば声をかけられる確率が大幅アップします。
夏は露出が多ければ何でもOKです。

この前は川越のバーで声をかけられました。年上の男性で、がっしりした体系の方でした。私は筋肉質な方が好みのタイプなので、こちらからもアプローチしました。
そばにカラオケがあったので、私から「カラオケ行きませんか?」と提案し、店を出て二人でカラオケへ行きました。

この時の男性が結構積極的な方で、カラオケに行くまでの道のり、私の腰を抱いて、おしりを撫で回され続けました。
カラオケに着き、個室に入るや否や濃厚なキスをされ「もう我慢できない」と言われそのままセックスしました。
強引な感じはかなり好きなので楽しかったです。この人とは一夜限りの関係でしたが、中にはセフレとしてしばらく関係が続く人もいます。

たまにめんどくさい人もいますが、なるべく交際には発展しないよう努めています。

入院中の真由美と病院の空き部屋でH


見舞いに行くと真由美は元気だった。右足の小指を骨折して入院したのだが、治療して安静にしていれば完治するということで全く普段の真由美だった。真由美の病室は女性の相部屋だったので、待合室であったのだがパジャマ姿で真由美の巨乳がやたらと目立った。
何か気になって、胸が目立つからあまり出歩かないで大人しくしてろと言ったら、はい分かりましたと言った。夜の9時、消灯の時間だから辺りは静かだ。
また二日後見舞いに行ったら経過が良いのか、ますます元気になっておっぱいも揺れていた。二人きりになりたくて、非常階段へ連れて行った。階段に腰を下ろして、久しぶりに肩を抱いてキスをした。おっぱいをつんつんと突いて乳首を摘まんでみた。
「あん・・・中途半端なことしないで」と怒られた。何時人が来るかわからないからこれ以上は出来ない。
「文ちゃん、溜まっちゃった?文ちゃんしたいんでしょう?」真由美は俺の手を取って自分の乳房に押し付けた。
「ごめんね、真由美怪我しちゃったから。そうだ・・・」真由美はそう言うと俺の手を取って歩き出した。廊下に出ると21時を回ったのか廊下は薄暗くなっていた。
真由美はきょろきょろと辺りを見ながら、一番端の真っ暗な病室の前に立った。入居者の名前が無い。相部屋には扉がないがその病室は個室で扉があった。真由美が戸を開けて中に入る。俺も後に続いた。真由美は後ろ手に鍵を閉めると俺に抱き付いてきた。俺も真由美の背中に腕を回して抱き寄せた。真由美は自慢の乳房を俺の胸に押し付けてくる。俺は真由美のパジャマのボタンを一つ二つとはずして、真由美の胸をはだけて乳首を吸った。「むぅふっ」こらえても声が漏れるようだ。俺は真由美に早くしろと言って壁に手を付けさせてパジャマを下げて、パンティも下げた。白く見慣れたヒップラインが艶めかしく薄暗い闇に浮かんだ。

大宮のナンパ事情


私は公にはいえないんですが、ナンパが趣味であります。
そして、私は首都圏に住んでいますが、よく行っているのが大宮駅周辺ですね。
その理由は、下手なナンパ師の私のナンパでも結構ひっかかってくれるからです。
その要因は分かりませんが、やはり大宮はいろいろな地域から多くの人が訪れるので、成功率が高いのだと思います。
そして、私の大宮でのナンパで一番記憶に残っているのは、先月東京から来たというOLさんをナンパしたことです。

私が彼女をナンパした理由は、ただ単に綺麗な人だったからです。
また、高そうなコートとカバンを持っていたので、都会人風の見た目でした。
その通りで、彼女は東京の港区に住んでいました。
また、彼女は誰でもが知っている大手企業に勤めており、私のナンパになんで引っかかったのか分かりません。

これは推測ですが、大手企業のOLさんって本当に忙しいんですよ。
そして、結論から言うと忙しい仕事をしている女性って、本当に性欲が強いんですよね。
これは、看護師や介護師の子がナンパに引っかかりやすいのと同じだと思います。
話を戻すと、彼女をナンパして私は彼女と一緒に大宮の居酒屋に行きました。
その際は、都会的な西口ではなく庶民的な東口の居酒屋で飲んだのを覚えています。

そして、はじめは互いに緊張をしていたのですが、お酒が入りだすと彼女の口数が増え始めました。
私の予想通りで、彼女は仕事が忙しく彼氏も中々出来ないようです。
そのため、私は試験的にエッチな話題を出したのですが、彼女の食らいつきが大変よかったので、
今回はいける!と確信をしました。
それから、次は西口のお洒落なバーでお酒を2、3杯飲み後は流れで、タクシーに乗り郊外のホテルに行きました。
このように、大宮は東京方面から仕事で忙しいOLさんなども、多く訪れるためエッチな女性と出会えるチャンスは多いと思います。
そのため、私のように下手なナンパ師はとりあえず、大宮に出てこれば何かしらの利益があると思います。

私のセックスフレンドとの少し恥ずかしい体験


セックスフレンドの名前をS君とします。
私のバイト先の女の先輩とS君が友達でした。
ある日女の先輩と遊んでいたらS君達と合流することになりました。
S君達の住んでいる埼玉県の川越まで行きました。
そこで初めてS君に会いました。その日はみんなでご飯を食べて解散しました。
それからみんなで良く遊ぶようになりました。S君とも仲良くなりました。
ある日S君の家で飲み会をすることになりました。いつもみたいにみんなで楽しく過ごしていました。
夜遅くになってくると次のひ仕事だったりでみんな帰っていきました。
私と女の先輩は次の日予定が無かったのでそのまま泊まることにしました。
しばらくして女の先輩は先に寝ちゃいました。私とS君も寝ようということになり一緒のベッドで寝ることになりました。
お酒を飲んでいたこともありそういう雰囲気になってしまいそのまましてしまいました。
それからはいわゆるセックスフレンドとなってしまいみんなで遊ぶ度にS君の家行き行為をしていました。
そんなある日S君が制服あるよと言ってきました。
コスプレをして欲しかったらしく制服を着てしました。制服を着るのは久ぶりでした。
しかもコスプレをしてするのは初めてだったので恥ずかしかったです。
でもいつもと違うシチュレーションだったので楽しめました。
その後はお互いが忙しくなってしまってだんだん会う回数が減ってしまいました。
S君の前でコスプレしたのはそれが最初で最後になってしまいました。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

絶対ないと思ったのに…


私は人間恐怖症のメンヘラです。
特に男性が怖くて、自分からは絶対に
近づきたくないし、相手から来れば逃げたくなるほどでした。

大学に入学し、サークル選びで悩んでいました。
大学案内などで暫くの間私のゼミを見てくれていた男性の先輩が
芸術部に誘ってくれました。私は絵を描くのが好きで、芸術部が
気になっていたので覗いてみることにしましたが、
そこはオタク向けサークル、いわゆるオタサーでした。
女子部員もいるから安心して、と言われたのですが、女子部員の気配は
全くなく、そこにいるしかなかった私はオタサーの姫と呼ばれる
存在になっていきました。

はっきり言ってオタクと言われて想像するような
カッコ良くない、だらしない人しかおらず苦痛でした。
その中で一人だけ、チャラい感じの茶髪の先輩がいました。
その人はオタクには見えないけれどアニメの話はしやすかったし、ある意味
理解者となってくれました。

そんな先輩と出かけた時、突然セックスに至りました。
車の中でしたのですが、狭くて恥ずかしくてたまりませんでした。
「人が怖いって言ってるけど本当はこういう関係になりたかったんだよね?
淫乱だね、可愛い」とたくさん言葉攻めされ、完璧に私はビッチになっていると
思いました。先輩の大きいモノでまんこをめちゃくちゃにされて、精液だらけに
なりました。ローターを使われた時はたくさん喘いだし、録音されたりもしました。
「先輩大好きだから、もっと激しくしてください」と、ぐちゃぐちゃになりながら
何度もお願いしました。

先輩は独占欲が強いらしく、誰かに言いふらすようなことはしませんでした。
人間恐怖症も徐々に治り、体を愛されて本当によかったです。

埼玉で20代前半の頃にイケメンの友人とナンパを繰り返していた時の話です。


渋谷など都内では1日かけてギャル1組を落とすようなイメージでした。

気持ち的にはギャルギャルした感じとは別におとなしい感じのOL風な女の子を狙いたいと思っていました。
ただ、OLが多くいる場所にいけば、落としやすいかというとそうではないんじゃないかと考えました。どうあがいても20代前半の青年にOLが都内で話をきいてくれるかは微妙です。

なのでちょっと都心部からずれればもっとやりやすいのではないか?という考えが浮かびました。

そこで友達の家の近くでもある埼玉は川口まで北上しました。
川口は駅前には飲み屋もそこそこあり、そごうといった大手百貨店もあるので、私達が求めているOL風な人もいるのではないかというなんとなくのイメージもあり、一旦試しにやってみることにしました。

場所は駅からそごうに向かう途中とそごうから駅以外に向かう途中の2ポイントをふらふらしながら、声をかけたい人を探しました。

こちらが2名なので当然、探すのも2名組の女性です。
目的のOL風の女性達を見つけては猛烈アタックをかけて、数十組に一組は飲みに行き、そのままということもありましたが、都内にいる時と回数自体は変わらなかった印象です。

私達の実感としては成功率に大きな変化はない。ただし、探しているうちに、「ここならいける!」という水準が都内にいる時よりも下がる。徐々に下がる。そんな感じがしました。
ただし、都内ほどあしらわれ方が弱いので、押すと飲んではくれる組が多かった印象を持っています。
地域による女性層は変わるので、攻めたい女性が多い街に行くのが良いですね。

部長に騙されてはめられちゃった


土曜日に会社や休みなんだけど部長のお家に行ったの。部長から中学生の娘さんの勉強を教えてくれって頼まれてしまったの。
私は女子大出たけど卒業してもう三年もたつし、大体ろくに勉強もしてないから教えることなんて出来ないわ。女子大時代なんて遊んでばかりだからみゆき困ったわ。
この間大宮の南銀座で会社の皆で飲み食いしたとき、部長に頼まれてほろ酔い気分ではい、任せて下さい何て調子よく言っちゃったのよね、ほんと困ったわ。
不安なまま部長のお宅に伺ったら、閑静な住宅地で応接間に通されたわ。ソファーに座らされて部長はコーヒー出してくれて私の横に座ったの。1冊のアルバム出してこれが娘だって。
そこにはまだあどけない顔をした小学生ぐらいの御嬢さんが居た。昔の写真かしら。
思い切って部長に言ったの。「済みません、部長私実は頭弱くて中学生の勉強教えるの無理です」「うちの娘はまだ小学生だよ」私はちょっと考えたが「小学生でも自信ないです・・」
「いやみゆき君、君を呼んだのは・・今日誰もいなんだ」きょとんとしていた居たら部長が急に襲ってきて、みゆきに迫ってきたの、逃げようとしたら捕まっちゃって、すごい力でとても敵わないの。
あれぇーと思ったらキスされちゃって、この野郎って思ったらスカートに手を入れられて、「みゆき好きだよ」って耳元で言われたら力が抜けて、いつの間にかおっぱい揉まれて感じちゃったの。
舌入れられて、みゆきも部長の舌吸っちゃった。そしたら部長すっかりその気なっちゃってパンティの間から、みゆきの大事なとこを指でぐりぐりしごくの。ああぁんと声が出ちゃった。
みゆき感じると駄目なの。そういえば部長は30代の半ばだから中学生のお嬢さんなんかいないわ。みゆきめられた!悔しいから家庭教師代いっぱい貰ったの。

ネットゲームを通してできたセフレの話


ネットゲームは良い出会いツールの一つです。僕はこれを通して数人今までセフレを作ることに成功しました。ただし出会いを一番の目的としてプレイしていると周りのプレイヤーからそれを見抜かれて『出会い厨』として揶揄されることにもなりかねないので注意は必要です。あくまでしたたかにかつばれないように動くのが大切です。今回書くのはネットゲームを通してセフレになったRさんという女性との出会いについてです。

僕のやっていたゲームのユーザーによるファンサイトに『相方募集掲示板』というものがありました。基本的にネットゲームは一人でゲームをするよりも仲間と一緒に遊ぶことでより効率的にゲームを進めることができるのです。Rさんもその掲示板で相方を募集していました。僕はそこに応募したわけですが、僕のキャラクターとRさんの相性が非常に良く、そこから毎日一緒にゲームをプレイすることになりました。ゲームをする時間が多くなってくるとプライベートの話もするようになります。済んでいるところが埼玉だということで会いやすい場所だったので、一緒に飲みに行くことにしました。飲みの場では当時のお互いの交際相手の愚痴をお互い話しました。そこから盛り上がってきてしまい、どちらからともなく、「じゃあ浮気しよっか。」という流れになり、そのままのノリでホテルに行ってセックスをしてしまいました。Rさんとはそっちの相性も良かったので、その後ゲームだけではなく、肉体関係も定期的に持つようになりました。Rさんが仕事の関係で埼玉を離れてかなりの遠隔地に行くことになった時にこの関係は解消されてしまいました。

浦和のギャル


この話は私がまだ20代の頃の話です。
当時の私の趣味はナンパでした。
毎日のように暇さえあれば駅前へ、いつものように浦和駅へ行った私はすぐにお持ち帰りできそうな女の子を探していました。
時間は深夜1時。人も少なくなって来た時間帯です。もちろん狙ってこの時間な訳ですが、、
1時頃は人通りも少なくなり、終電を逃した女の子がポツポツといるのです!
いつものようにナンパをして、無視されて、またナンパをしてを繰り返していました。
探索していると泥酔して地べたに寝転がっているギャルを発見しました。
超ミニスカート、にヒョウ柄のキャミソール、なんともエロくたまらないくらいに興奮し、
私は手を差し伸べました。

私「大丈夫??送っていこうか?」
GAL『うーん、誰ぇ???」
私『通りすがりの者やけど、立てへんなら俺の車で送っていこうかぁ?」
GAL「だれなぁん??変なことしないのなら送ってやぁ〜」
私「もちろん、ほな行こか」

こうしてこのギャルを送ることに。
泥酔して送るときは100%お持ち帰りできていたので自信はたっぷりでした。

私「何歳なん?家はどこ?」
G「19〜今家出しとる〜だから満喫まで連れて行って〜」
私「家出しとん?満喫なんか行くんなら俺の家においで。ゆっくり休み〜」
G「うーん、寝るだけやで?」
私「もちろん」

そのご車で家へとお持ち帰りし、いただきました。
このギャルはパイパンでした。フェラもうまくて言うことなしです。
私は生で3回エッチして、その後ずっと関係が続いています。

ナンパは今でもしています。こんな最高なことはやめられません!!

埼玉のカーセックス事情


某出会い系サイトで出会った女との体験談です。
埼玉県に地域を絞り女を捜していました。
「25歳バツイチ、シングルマザーです。」
この女性が目にとまりメール送信。
「初めまして、ぜひよければ仲良くしてください。」

「はい。よろしくお願いします。」

「今度会いませんか?」

「はい。かまいませんよ」

このようなメールを交わし、後日会うことになりました。

夜10時過ぎに車で駅まで迎えに行き、
そこにいたのはスタイルは良く顔はまぁまぁで
普通の女の子でした。

当時の私は金欠だったので、ホテルへ行く気はなく
車でエッチをしようと考えていました。

港の駐車場で車を止めて少し喋っていました。
聞いた話によると経験人数は300人を超えているそうで、
怖ささえ覚えました。

しかし、会った以上事を済まさずには帰れません。
今日の私はいつも以上に気合いが入っていました。
軽く話した後、ディープキス。
拒否される事もなく唇を何度も重ねました。
手を胸へと延ばしました。

とても大きな胸でした。おそらくFカップはあるであろう、
狭い空間でのセックスは興奮します。
誰かに見られているかもしれないと思いながらのスリル
たまらない快感です。

そのまま下へと手を延ばし、手マン。すごい喘ぎ声でした。
感度も良く、顔も気持ち良さそうな顔をしています。

フェラをしてもらい、イマラチオ
テクニックも極上でとろけるそうでした。

助手席のシートを倒して正常位
気持ちよすぎて10ピストンほどで射精!

中出ししてしまいました。

その後その種が芽生え妊娠。
子供を中絶することは許されずに出産し、
そのシングルマザーと生涯を共にすることになりました。

ナンパ成功で巨乳の子とホテルに!


今まで巨乳の子と付き合った事がありません。
大きくてせいぜいCカップ位でしたし、Cカップでは巨乳とは呼べないですよね。
私的にはEカップ以上のサイズは欲しいという気持ちがありましたので、普段から巨乳の子を見るといいな~と思っていました。
そんなに巨乳が好きなら風俗に行けば良いという話ですが、風俗にはあまりお金は使いたくないんですよね。
それに素人の子の方が良かったという事もあり、素人の巨乳を希望でした。
このような欲求があるとナンパをしようと思う訳ですが、ただ私はあまりナンパが得意ではありません。
その為、ナンパを得意としている友人に手伝ってもらいナンパをする事になりました。
その際によく私たちが出没していたのが大宮駅ですね。
大宮駅は人通りが多いですし、若い子も多いという事もあってナンパをするにも最適でした。
基本的に友人がメインで声を掛けそして私もちょっとトークを頑張るというのが一連の流れでしたが、なかなかゲットできずにいました。
でも諦めずに努力する事は大切だと分かりました。
なぜならめげずにナンパをしたところ見事に巨乳の子をゲットする事ができたからです!
正直、顔はイマイチだったのですが胸は最高でしたね。
Eカップ、もしくはそれ以上はありそうなボディラインだったのですが、ナンパをしてからはカラオケに行ったり食事へ行きました。
そして酒も入っていましたのでラブホテルに行くのも簡単だったのですが、やっぱり巨乳は良いですね~。
プレイ内容はご想像にお任せしますが巨乳が改めて好きになりました。


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪