乱交パーティでは、たまには他の人のおちんちんが欲しくなります。

「初の乱交プレイはすごかった…!」


去年、乱交パーティーに参加しました。
わたしは都内住みの大学生。
5年付き合っていた30代後半の彼氏と電車のボックス席でのセックス、露出などをやっていたのですが、5年も付き合うと、マンネリ気味で、ついにはハプニングバー乱交パーティーなど多人数プレイをしてみたくなったのです。
都内では結構有名なハプニングバーらしくて。
意外に普通のひとも来ているな、という印象でした。
なんだろう、絵に描いたようなメンヘラな女性や、変態縄師、みたいな人の溜まり場、みたいな勝手なイメージがあったのですがw
本当に普通っぽい人が多くて驚きました。


男5人に、女はわたし含んで3人。

わたしの見た目は黒髪ショートカットで、Fカップ。小柄で和風な佐々木希ってよくいわれます。

女性はむっちり系の30代くらいの女性と、モデルみたいなキレイ系の熟女さん。

男性はガチムチ系の30代くらいのイケメン、痩せ型おじさん、彼氏、地味な会社員風の男性、50代くらい?のおじさんでした。


0115b初の乱交プレイはすごかったw

初めはちょっと太めでむっちりした女性が彼氏と絡み始めました。
彼氏のぶっといおちんちんが、知らない女のおまんこを突き刺しているのがこちらからはっきり見えます。
あ、あの腰をしゃくるような動きで奥を突かれるといいんだよなあ。
彼女も挑発するように凄い喘ぐのね。

見てたらわたしもじんわり濡れてきちゃって。。
隣に座った痩せ型のおじさんにねっとりとキスをされ、会社員風のおじさんに挿入されちゃいました。
この人のおちんちんがすごい!!
異様に亀頭がおっきいんです。


彼氏がいつの間にかむっちり女性から離れてこちらに来て、
彼女の愛液でべったべたのおちんちんをわたしの口にねじ込もうとしました。

しらないひとのおまんこに挿れたおちんちんなんて舐めたくないなあ、とうっすら思いましたが、断る雰囲気では全くないのでw
AVみたいな串刺し状態はものすごく興奮しました。
横を見たら、モデル系熟女がイケメンに首しめられながら放尿?潮かなにかを噴いてる!

わたしは挿入で、5回潮噴いて、4回いかされました。こんなにイッたことないのに!

くたくたになるけれど、やっぱりセックスって最高ですよね。
たまには他の人のおちんちんが欲しくなる、ってひとには乱交パーティーはオススメです。

また彼氏とクリスマスに行こう!と計画中です。

あっと思ったときには私の下腹部に、

男のモノが差し入れられました。3人の男性たちから体をさわられているうち、下腹部にくわえられた刺激で頭の中が真っ白になっているときのことでした。男性は私の下腹部を十数回つきあげてから、パッとはなれたと思うと、また別の男性が私の上から突き入れてきました

ビリビリする快感が私の中をつらぬきとおり、私は背筋をそりかえらせて、喘ぎつづけました。3番目の男性はひときわ大きな体格で、腰に屹立したものは信じられないぐらい巨大なものでした

そんなものが自分の中に入るのかと危ぶんでいる私の上体を、

彼は軽々と支えあげるなり、私のひろげた股の間にそれをあてがいました。陰部が大きくひろがり、しばらく彼はそのままの状態で私の穴に浅く出し入れしました。身もだえするぐらいの激しいエクスタシーに、私は声をあげ、早く奥までいれてくれることを懇願しました

やがて彼は私の体重を、彼の屹立した肉にかけてゆるゆると中に突きさしました。彼のものが私の穴を押し広げながら突き入ってくるのを、ぞくぞくしながら私は感じていました。根元まではいった時には、まさに串刺し、私の上半身もまたぴんとつきたちました

それから後は、彼のものが私の粘膜と強くふれあうように、

私の方から体を浮き沈みさせていました。たちまち私の芯は熱してきて、本当に全身が炎となった燃え上がるかに思えたとき、私はイッてしまいました。のけぞった首が繰り返し小刻みにふるえるのをみて、男性たちにもわかったことでしょう。

それからも私は二人の男性に抱かれ、二度三度と立て続けにイきまくり、シーツの上に大の字になった私の両あしをひろげて、男性たちが、精液と体液にまみれた私の穴のをひろげてのぞきこむのを、私はもはや羞恥の気持もなくしてされるがままになっていました

もはや閉まることさえできずに………

女性1人のまわりに男が5人取り囲む形で、乱交パーティーが

始まりました。女性は大柄で、胸も腰も豊かに張り出していて、体毛も黒々と恥部を覆っています。

まず男が彼女の胸を背後から抱きすくめ、わしづかみにした乳房をもみ出すと、もう一人が彼女の両あしを拡げて、熟れた果実のような陰部がぱっくり開いて中から、唇を縦に引き伸ばしたような襞がのぞき、その襞の間に一人の男が顔をおしつけ、舌の先を一心に這わせはじめました

しばらくして男が息をつくために口を離すと、女から出た白濁した体液が彼の口にすじをひきました。指をいれてかきまぜるとあふれでた愛液が太腿を伝ってシーツにまで垂れ落ちてきました

女の胸をもんでいた男が背後から女の中に突きたて、太腿を抱き寄せながら、女の体を激しく上下に浮き沈みさせました。前からも男が女を抱き抱え、背後の男が女からぬくとすぐに、前から女に突き入れました。

このときは何10回となく女の体は上下し、女の上げる快楽に

満ちた声は男たちの耳をはげしく震わせました。それからも前から、後ろから、男たちは女をせめたてました。たまらず女は絶頂に昇りつめ、おちるまもなく次の男にまた突きたてられ、ゆさぶられて、またイキ、そしてまた突き入られ、そのようにして何度も何度も女はイカされ続けました

最後は、前に屈み込む女の後ろから次々に男たちが入れ代わり立ち代わりに突き入れてそのたびに精液を噴き入れました

女はもうほとんど放心状態で、何十回となく男のたちの鋼のように硬直した肉を突き入れられた陰部は大きく口をあけたまま閉まることもできずに、ただその中からどろどろと男たちの精液をいつまでも垂れ流すばかりでした

カラオケオージー

青春真っ只中の18歳。上京して都内の刺激的な

ライフスタイルにも少し慣れてきた頃、バイト先で知り合った友人一人とカラオケへ。お互いの18番を熱唱しあうが、何かモノさびしい。女性の声だ! 血気盛んのティーンのありふれた思考パターンである。

バイト先の比較的仲のおけない女の子二人を呼ぶことに。すると、タイミングよくOKの返事。夜のハッピーアワーなるフリードリンクですっかりほろ酔い気分の僕ら二人の元へ二人同い年の女の子が登場。

早速レパートリーをご披露してくれる。清らかで真っすぐな声に、聞き入る。そのうちお酒も回り出しどんどんアッパーなムードになっていく。

その最中友人の方がポッキーの食べ合いを始めた!両端をお互いがポロポリ食べ進めていくやつである。口と口が合わさる。

そんな愛嬌あるジョークから事は始まって僕もそれにつられて

もう一方の彼女とおっぱじめる。たちまちムーディーなバイブが部屋中を圧巻。後は五里霧中。快楽の赴くままに絡め合う。ただここはカラオケ内。

幸い理性に歯止めがかかった僕ら一行は、カラオケを出て、住むアパートへ。そして2次会なる宴がまた始まる。もはや生理的バリアはない僕らは、ただただ本能の赴くままに突き進む。

一度人間の理性のタガが外れれば所詮非情な動物。愛情と欲情をやや取り違うが、種の保存という生物最大の掟という名目には逆らえない。あっという間に終了。そしてまるで何事もなかったかのように眠りに落ちていく。

僕の初乱交パーティー


僕は東京都内に住む25歳の会社員です。
この前、乱交パーティーに初めて行った時の体験を書きます。スポーツ新聞の三行広告で乱交パーティーの広告を見つけました。そして、広告の連絡先に電話して、指定されたホテルの一室に行きました。

ホテルの一室に入ると、シャワーに案内され、シャワーを浴びました。そして、シャワーを浴び終えた後、リビングルームに案内されました。

リビングルームにはすでに女性が5人、男性が2人ほどおり、

テレビを見たり、談笑したり、つまみを食べたりしていました。僕のそこでつまみを食べながら、テレビを見ていました。そして、30代ぐらいの人妻っぽい女性に声をかけられたので、彼女と話しました。

それから、30分ぐらい他の参加者を待ちました。参加者は女性5人、男性5人とバランスが取れていました。

そして、時間になり乱交パーティーが始まりました。

それぞれ、パートナーを見つけ、布団が敷かれている別室に行きました。僕はリビングルームで話しかけられた30代の人妻とやりました。

みんな、色々な体位でエッチをしていました。僕は正常位でやりました。部屋中、女性たちの喘ぎ声が響き渡ってました。僕も負けずと腰を激しく振って、女性に大きな喘ぎ声を出させました。最後は正常位でキスをしながら射精しました。

一回戦が終わった後は、シャワーを浴びて、

またリビングルームで休憩しました。そして、しばらく休憩した後、二回戦をしました。二回戦はパートナーを換え、20代後半の女性とやりました。二回戦で終了だったので、二回戦が終わった後は、シャワーを浴びて、帰り支度をして帰りました。

乱交パーティーと聞いて、たくさんの女性を責めたり責められたりするのかと想像したのですが、普通に一人の女性とエッチしたので、実際と想像はちょっと違っていました。

友達が誘ってくれたのがきっかけ

乱行パーティーに参加するきっかけは友達カップルから

誘われたことにあります。特に友達が私は長い間彼氏がいないから「男慣れしておくためにはいいよ。」と進めてくれたのです。

私としても興味があったので連れて行ってもらうことにしました。どんなところで乱行パーティーをしているのか興味がありましたが、私が行った時は普通のバーのようなところでした。

私は最初友達カップルと一緒にいたのですが、友達カップルが知り合いの人とイチャイチャしてるので気まずくなって離れたところに座っていました。

離れるとすぐに私に男性が近づいてきて

「よかったらお酒一緒に飲みましょう。」と声をかけてきたのです。私は嬉しくなり一緒にお酒を飲んでいると「私とどうですか?それもと三人がいいですか?」と聞いてきたのです。

私はさすがに三人は無理だと思い三人のは断りました。しかし「せっかくこのようなところに来たのでお相手してもらえるとうれしいです。」と答えると男性はいきなり私を抱き寄せキスをしてきたのです。

人目が気になりドキドキしましたが、周りは私たちのことを全く見ていませんでした。男性が奥の小部屋へ案内してくれベッドに横になりました。

男性は慣れているようで、上手に私の服を脱がしてくれ、

一気に挿入をしてきたのです。私は「いきなりなんですね。大きいのでキツイです。」と言うと男性は腰を動かしながら「いや、あなたがキツイんですよ。こんなに締まりがいいといってしまいそうになります。」と言いました。

私は「最後まで中でお願いします。出る瞬間を感じたいんです。」とお願いしました。男性は「わかりました」と短く答えるとすぐに中出ししてくれたのです。

フラフラになりながらバーに戻り友達カップルと再会し帰りました。乱行パーティーには定期的に開催されているようだったので今度は一人でも参加したいと思います。

テク向上目的で参加した乱交パーティーで放心状態に

不器用な私でも風俗店なら働けると思って

バイトを始めたのですが、関東地方のお店ではテク不足でお荷物扱いを受けています。こんな自分を変えたくて、私は関西地方で開催されている乱交パーティーに参加しようと思いました。

風俗店ではお客様の指示に従って気持ち良くさせなければならずあまりスキルアップしているとは感じられません。そこで、乱交パーティーで男性を好きなだけ責めてテク向上を果たそうと考えました。

新幹線に乗って新大阪駅に到着した私は、

必要最小限の手荷物だけを鞄に詰め込んで乱交パーティー会場に向かいました。とあるマンションの一室に入ると、男性が5人と女性が2人だけベッドを変形させて設けられたソファに座っている様子が見えます

私が到着した途端に、主催者が乱交パーティーを開始する旨を全員に伝えました。あまり談笑する間もなく始まってしまったので、参加者に事情を伝えることができませんでした。

風俗嬢の中でも豊満なバストの持ち主である私は、

20代と30代の男性二人から誘われて少しだけ嬉しかったです。仕事ではあまり指名されないからです。シャワーを浴び終えたところで事情を話すと、二人の男性は快諾してくれました。

20代の男性にフェラや手コキの練習代になってもらっている途中、30代の男性が私の体を愛撫し始めます。それでも私はテク向上のために集中していると、我慢できなくなってしまいました。

最終的には押し倒されて行為が始まり、私は放心状態になるまで気持ち良くさせられました。

乱交パーティーで性欲が回復してしまいました


私が乱交パーティーに行くようになった理由は、
女の性欲低下状態になったことです。男の人でいったら多分EDみたいな感じです。いろいろ精神的に参ってしまっていて、気苦労も多くてそんなことが積み重なっていったら、とてもHする気分が起きなくなってしまったんです。

それで、そのことを異性の友人に話したら、乱交パーティーに行ってみないか、と誘われてしまったんです。彼とは古くからの知り合いとうか友人でしたから、誘ってくれた彼とはHをしたことはありませんでした。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

でも、二人でHをしたことすらないのに、いきなり乱交パーティーのお誘いを受けるなんて、すごくびっくりしたけれど主人ともレスだったし、それで思い切ってOKしてみたんです。レス生活だからこそ、ますます欲求が低下したのかもしれません。

実は誘ってくれた彼とHしたい願望も

少し昔からあったので、乱交パーティーをきっかけにHできたらいいかな、なんてことも考えました。無理にHすることもないし、ただ飲んでいるだけで終わることもあるし、意思は尊重されるから、っていう説明を彼からされたので安心して行ってみました。

私が行ったところは……。入り口のドアとさらに中に重厚なドアがある店内でした。プレイルームも清潔感があって、薄暗い怪しい雰囲気で、ちょっと覗いてみただけでHな気分になってしまう空間でした。お酒を飲んで、いい気分になったらここに来るかもと思うと私の胸の中で期待値が高まっていきました。

私が行ったときは、私の飲んでいた席の近くには、常連さんの男性だという方が3人と私の他に新規の女性がいたんです。ここのグループで奥に行って、私の下着の上から彼が舐めるということを始めました。

私はまだ、乱交パーティーが初心者だから、

とにかくソフトです。彼が気を遣ってくれたんです。敢えてハードなことはしない。でもその下着の上からだけクリトリスをつまんだり、下着をかいして舐めたりされるのが、下着というワンクッションがあることが余計に濡れてしまって、とっても気持ちよかったです。

近くには、もちろん、私の姿を見てくれた人たちがいます。あんなに興奮したことはありません。このことをきっかけに性欲が回復しました。

複数のセックスフレンド

30代になって結婚をした現在もセックスフレンドが

常に数名います。それは単にセックスが好きだという理由と、いつまでも女子のままでいたいと言う思いと両方です

私がセックスフレンドを選ぶ時にどんな男性を選ぶかは、
1.束縛しない相手。
2.こちらの都合で会える人。
3.あまり変わった性癖の人は避ける。
その三点です。

束縛しない相手と言うのは絶対です。こちらはあくまでセックスフレンドとしての付き合いを希望しているので、基本それだけの関係です。こちらの都合で会えるのは既婚者なので夜は出にくいからです。3番目の変わった性癖と言うのには理由があります。

以前しばらく関係を持ったセックスフレンドの

男性は玩具を使いたがり、玩具を使ってるところを動画に撮りたいという人でした。玩具はハードな物は嫌なので、ローター系くらいは許していましたが、動画はさすがに証拠になるので絶対に避けていました。

またある時期によくセックスしていた男性は私の尿を飲みたがるのです。そっち系はあまり共感が出来ないのですぐに分かれました

性癖でもレイプごっとや言葉攻めは嫌いではありませんでした。また縛り系もソフトな場合は感じた事もありました。しかし、私がごくノーマルなので、ごく普通のセックスがやはり一番感じました。

私の場合、セックスは生理時以外は基本毎日でもいい人なので、

今でも週に2度は違う相手をセックスをしています。ホテル代(割り勘)も馬鹿にならないので、相手が独身でアパート住まいや、金銭的に余裕があって毎回ホテル代金を出してくれるのが理想です。セックスフレンドは7割は出会い系サイトの掲示板での出会いなので、今日もまた相手探しをしたいと思います。

処女をなくした乱交パーティー

私は28歳でもありながらニートで処女でした。

これまで全く性体験がないわけではありません。彼が以前にいたこともあります。でもキスや胸を触るくらいまでで、挿入はありませんでした。

いつもニートで家にいるので、私の想像はPCからのみ。そのために想像は膨らむばかりだったのです。

でも誰か相手を探してこれから付き合うというのも面倒くさかった、そのため手っ取り早く乱交パーティーに参加することを望んだのです。別に処女であることを今更大切にしようという気持ちはありませんでした。

そしてある時、乱交パーティーに参加することを決めました

当日は処女ということを隠しての参加。

はじめは男性に責められるだけで痛みが走るほど。でも指でだんだん慣れてくると次第に慣れてきました。そしてやっと挿入しようという時に、私の痛みは絶頂を迎えました

相手の男性はそんなに気持ちがよいのかと勘違いをしたのかもしれません。私はあまり考える余裕なく必死に耐えました。それを反応が良いと思ったのでしょう。また膣内もとてもきつく、男性はとても気持ちがよいと言ってくれ、とても嬉しかったのです。

結局乱交パーティーでは私の処女を隠し通すことが出来ました。私もこれまで自分のコンプレックスだった処女を失うことが出来て少し自信がつきました。また嬉しかったのを覚えています。

あれから私は時々乱交パーティーに参加しています。少しづつ痛みは消えて来て今は快感が得られるようになってきました

乱交パーティーがきっかけでセックスフレンドが出来た話


SNSで知り合ったある女性と仲良くなっていって、
個人的な願望としてはお近づきになれればいいなと思っていたんですが、相手が基本的にエロい話などが好きであり、会うことにも乗り気で特に乱交というものに興味があるかということを何回か聞かれていたことをよく覚えています。

複数の男女が入り交じる現場というものには興味がありましたし、そこに混じるかどうかということよりも現場をこの目で見たり、雰囲気を味わってみたいという意味合いで興味があるということは伝えてありました。

ある日、彼女から会わないかと言われた時に個人的には嬉しかったんですが、反面不安もありました。乱交パーティーの予定があるから参加しないかということなのです。最初、見知らぬ男女と入り交じるという不安が拭い切れない私は断ろうかとも思っていたんですが、見学だけでもいいから来てみてという誘い文句に負けて、行くことにしました

あるホテルの一室だったんですが、

予想とは違う光景が広がっていました。SNSで知り合った彼女は思っていた以上に美人だったことにまず驚いたんですが、参加者が全員その彼女より若い感じなのです

彼女は二十代後半といった感じだったんですが、隣に座る女性は二十代半ば、そして同席する男性たちも二十代半ばから前半といった感じの人ばかりで、しかも全員好青年という感じだったんです。当時の私も二十代だったので浮くということはなかったと思うんですが、どうやら二十代限定の集まりだったようです

男は私を含めて4人、女性は2人という構図で、

私の目の前で男女が自然と絡み合い出しました。そこからはもう展開がはやくて、部屋中に隠微な雰囲気が充満して、いつの間にか参加している自分に驚きと意外さを感じていました。とにかく終始濃厚な時間で、数時間に渡って各々が快楽を貪り、人間というより動物のような交わりを繰り返して宴は終了しました

それから何度か集まりに呼ばれたり、彼女の気が向けば私だけ呼ばれて一対一でHをしたりと、セックスフレンドとなった彼女主導でいろいろと楽しい思い出を作らせてもらいました

いつの頃からか連絡などもなくなって集まりも自然消滅したようですが、私にとっては良い思い出になっています

乱交パーティーでアソコが締まりまくっている私

乱交パーティーでの体験談です。

私は、今40代後半の女性ですが、この年齢になって乱交パーティーにはまりだしました。よく、30させ頃40しごろ50ござむしりなんて言葉があるけれど、ほんとそんな感じなんですよね。

50歳はござをかきむしるくらいに、ああいいわ…。って具合なんですけど、深い快楽を得られるのは、通常のセックスだけでは飽きてしまうことも事実なんで、乱交パーティーは、年配者ほど向いているかもしれないって思いましたね

目の前でパートナーが交換されたり、私が違う人とやっている姿を自分のパートナーに見られたり…。私が好きな瞬間っていうのは、まさにこの時なんです。深く強くイクときなんです。このときが。

まさに、「乱交」って感じですよね。

他人の目に自分の裸が晒される機会が多いほど、身体も引き締まるので、自然なダイエットになってもいいですよね。あと、他人に見られることで、乱交状態になることで、アソコの締まりもよくなる感じ…。

見られていることが、興奮と深い快楽につながっていくからなんでしょうね。それが強い絶頂になってアソコもキューヒクヒックって締まってしまうんですよね。乱交パーティーは身体も引き締まり、アソコも引き締まりまくりの得する空間です。

自然に浮気相手が見つかることもあるのが乱交パーティーですね。ひっそりと裏で連絡を取り合って、こそこそ会うこともありますよ。そうすると、いつもよりも濡れるんですよ。背徳感もそうさせてしまうんでしょうか

話は乱交パーティーに戻って、

アラフォーやアラフィフになっても、イケないことで悩んできた女性は一回、乱交パーティーデビューしてみてはどうでしょう。見られている興奮と交換から思わぬ絶頂を迎えるという人が居るからです。

その後のセックスライフも大きく変えかねない力があるのが、乱交パーティーの魅力って感じていますね。私。

容姿端麗でエッチな女性は乱交パーティーがお好き

たくさんの男性から恋愛対象として

見られる女性は、いろいろなステータスが高くて側にはいつも彼女の姿があるような男性にしか興味が向かないものだと思っていました。一方の冴えない男性である私は、日頃の性欲を晴らすために専ら風俗巡りを楽しんでいました

そんな生活もマンネリ化してきたので、気分転換のつもりで乱交パーティーに参加することを考え始めた時期があります。基本的には集団行動が苦手だったのですが、エロい目的なら問題はないと自分に言い聞かせて参加申し込みを済ませました。

都内某所の乱交パーティー会場に

足を踏み入れると、そこには私と同じような冴えない男性ばかりがスタンバイしていました。一方の女性陣に目を向けると、容姿端麗で清楚な雰囲気を醸し出している人が多かったです。

勇気を出して一人の20代後半に見える女性に話しかけてみると、本人はエッチが好きなのに周囲の男性から誘われないと不満を漏らしていました。清楚な美人なので、男性が誘っても断られてしてしまうと思い納得できました。

会場の照明が薄暗くなった途端に、

多くの女性の動きが活発になりました。私も慌ててエッチの相手を探していると、さきほど話をした清楚な雰囲気の女性に腕を掴まれたのです

そのまま押し倒されてしまった私は、放心状態で天井を見ていました。すると、彼女はエッチを始めても良いかと聞いてきたのです。ゆっくりと頷いた私を確認した彼女は、まるで盛の着いたメス猫のように多彩な体位で楽しませてくれました

大学時代のバイトの先輩から誘われた乱交パーティー


私は現在30代の男性です。
大学時代の頃に一度だけ乱交パーティーに参加しました。
今日はそのときの体験談を記したいと思います。
きっかけは同じバイトをしている先輩からの誘いでした。
その先輩はいわゆる遊び人という感じの人で、何人も彼女がいるというような人でした。
何度か一緒に飲みに行ったりしたのですが、その際に「今度友達数人で集まって飲むから来て」ということを言われました。
行ってみると、男3人、女3人ぐらいの集まりだったと思います。
最初は普通の合コンのような感じでスタートしました。
それから3次会になったときにその中の一人の人が親のマンションがあるからそこで飲もうということになりました。

そして、家での3次会がスタートしました。
そのときにはすでにみんなグダグダになっており、中にはお互いにいい感じになっているカップルもいました。
そして、一人の人が女の子といちゃいちゃしだしてからのことです。
それが周りにも伝わっていき、結局それぞれ隣にいる人とキスをしたりおっぱいをもみだしたりしました。
女の子のあえぐ声が周りから聞こえてくると余計に興奮しだして、激しくなりました。

そうなると止まりません。
結局はそれぞれがエッチを始めました。
そして、しばらくするとみんなで入り乱れての乱交となりました。
最初はちょっとびっくりしたのですが、慣れてくるとかなり興奮して乱交を楽しみました。
結局、朝までエッチをしていたと思います。
今思うと体力があって本当に若かったなと思います。


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪