ネトゲでナンパした女の子とリアルセックス

私はインターネットのオンラインゲームをよく利用して遊んできるのですが、最近あるオンラインゲームで知り合ったフレンドと親密になり、ネット上でいろんなエッチなことをするようになりました。
最初はゲーム内でチャットHなどをしていましたが、次第にボイスチャットでお互いバーチャルセックスをしたり、ビデオチャットでお互いのオナニー行為を見せ合ったりもしていました。
オンライン上でエッチなことをお互い続けて行くうちに、自然とリアルで会う約束を交わしていました。
そして実際にリアルで会うことになったのですが、お互いビデオチャットなどで顔も声も知り尽くしていたので、実際にリアルであってもすぐに意気投合しました。
リアルの彼女はオンラインで接していた時よりも魅力的で、リアルで会った初日なのにお互い普段からしているようにすぐに肉体関係を持ってしまいました。
私はリアルで彼女のオマンコに挿入できると思うと、セックスを始める前からフル勃起状態で、それを見た彼女は私のズボンを脱がせて私のペニスをジュボジュボを咥え始めました。
あまりの快感にすぐに射精してしまいそうでしたが、グッとこらえてお返しに彼女のオマンコを弄り返しました。
私がオマンコに手をかけると、彼女のオマンコは既にヌルヌルですんなりと指が入ってしまいました。
私はもういても立ってもいられず、フェラをしている彼女を乱暴に押し倒して彼女のオマンコにゆっくりを自分のペニスを挿入しました。
彼女のリアルマンコは凄く熱くてヌルヌルして、腰を動かすたびに彼女は甘い声で喘ぎました。出会い同好会ナンパサイトのオンラインゲームでの彼女を想像して最後は思いっきり彼女の膣内に射精してしまいました。

久しぶりに会った高校の友人が人妻になるらしいので


先日、久しぶりに高校の部活の友人との同窓会がありました。
高校のころは弓道部で、割と女子の部員が多い部活動だったので当日も男女の比率は2対8くらいでした。
自分たちは27歳で、女の子は何人かすでに結婚して子供もいる子もいました。

その中で、愛美という高校の時に仲が良かった女友達とも1年ぶりに会いました。
人当たりがよく、男女分け隔てなく接する子で、大学時代や卒業してからも帰省するたびに飲みに行ったりしていました。
今年は仕事が忙しくて年末の飲み会で久しぶりに会ったのですが、飲み会早々に
「私、来年の9月に入籍するの」
と発表をしました。

いきなりのことでみんなびっくりしていましたが、すぐにお祝いムードになりました。
なんでも、付き合って6ヶ月目だそうで、かなり早い決断です。

私も本当にうれしかったので
「おめでとう!貰い手がいてよかったね」
なんて話をしていました。

その日は、愛美が独身で年末の飲み会に参加できる最後ということで、愛美ははっちゃけてお酒を飲み進めていました。
酔いつぶれるタイプではないのですが、もともと人当たりが良いので酔うとボディタッチが多くなるというくせがあります。
当然この日も酔ってきたら私の肩に寄りかかって
「○○も早く結婚しないとね~」
なんて上目づかいで笑いながら言ってきます。

いままで女性として見たことがなかったのですが、私も酔っていたこともありドキドキしてしまいました。

飲み会が終わると、各々がタクシーで帰るのですが、私に家(一人暮らし)が愛美の家と近いので途中から歩いて送ることに。
歩いている最中も腕を組んできて、小さな、でも柔らかいおっぱいが腕にずっと当たっていました。
女の子特有のいい匂いもして、わたしは
「そんな近づいたら襲っちゃうよ」
と冗談っぽく言いました。
すると愛美が
「・・・やっちゃう?」
といつもの笑顔でいってきました。
いつもなら、笑って冗談で返していましたが、私はキスをしていました。

近くの公園に入って、さらにキスを。
ニットの上からBカップのおっぱいをまさぐると、小さく喘ぐ愛美。
彼女に服装はニットの上着にしたはスカートとタイツ。
私はトイレの個室に入って壁にてをつかせて、パンツの中に手を入れました。
「はっ!はっ!あっ!・・・あっ!・・イ・・イ・・イク・・もう・・もうダメー!もうダッメー」
公園のトイレなのに大声で感じまくる愛美。
いつもは笑顔で冗談を言い合う彼女の女の側面をみて、興奮しました。
「おねがい、もうびしょびしょ・・・」
彼女がそういって、お尻をこちらに向けてあそこを広げてきました。

結婚する彼にもいつもこうやっておねだりしているのか。
そう考えると私の息子はこれでもかというくらいに大きくなり、いきなり入れました。
「イヤー!もうだめ!くっ、くはっ!イクー!イッちゃうー!」
何回もいく彼女を見ながら、バックで攻め続けました。
私が行きそうになると
「服汚れるから、くちに、、」
そういってしゃがみこんで加えてくれました。
彼女は全部飲んでくれました。

そのあと、お互い少し冷静になって
「やっちゃったね、まだ独身だからいっかw」
と言っていました

女性が誘いを受け入れるかどうかは、ここでわかる!


メル友を口説く場合、大切なのは、その瞬間に相手が誘いを受け入れやすくなっていることである。生理学的な言葉を用いると、女が相手の誘いを受け入れられるよう、女の心の中の”閾値”を下げておくといい。この閾値を簡単に説明すると、たとえば生物に一定の刺激を与えたとき、それがあまりにもかすかなうちは、かゆみや痛みは感じないが、刺激が一定レベル以上になると、はじめてかゆいとか痛いという感覚が生じてくる。その境目のレベルを閾値というのだが、じつはこの閾値はそのときの状態で高くなったり低くなったりすることが確認されている。
この考え方を応用すると、女はある一定の性感を得たとき、はじめてセックスを受け入れようとするが、これを女の性閾値として、これを下げてやれば、一気に最後の一線を越えさせることが可能になる。
性閾値を下げるには、手を握る、肩を抱くなど肉体的な接触を絶えず行うことだ。キスのあとなどは女の閾値はぐっと下がっているから、陳腐な口説き文句でも、その効果は計り知れない。

女を「その気」にさせる絶頂の時間帯とは?

女は夜遅くなればなるほど口説きやすくなるという迷信がある。この迷信のため、多くの男性が早い時間には映画や食事に誘い、夜もふけてから、酒を飲ませて、じっくりと女を口説こうとする。これで簡単に女が落ちると思ったら大間違いだ。

独身の男女学生を対象にしたある調査によると、女の性的欲求は夕方の四時、五時ぐらいから高まりはじめ、八時から十時を峠にして、その後は下がる一方だという。とくに女性は午後四時から七時にかけて、男性よりも性的欲求が高くなり、暗いところにいるほど、この傾向が顕著になるという。つまり、女性は夕方早い時間の方が、心理的に男に身をまかせやすい状態になっているのだといえる。

このことから、彼女を口説くつもりなら、夜は遅くならないうちに、せいぜい夕方の七時ぐらいから、なるべく薄暗いところで口説けということになる。
夜の十二時すぎに彼女をラブホテルに連れ込もうとして必死になって口説いても、その成功率はあまり高くないからだ。
むしろその前の時間帯に出会い系の女に迫れば、女は自分の内奥からつきあげてくる衝動をおさえきれず、落ちてしまう可能性は高い。

初めてのセックス


私はそれまで毎日出会い系サイトや同級生とのセックス妄想でオナニーをしているような童貞クンでした。

夏休み中のある日のことです。

私はいつものようにバイトをこなしていました。

そしていつものように帰ろうとすると、仲のいい先輩と帰りが一緒になり、「これから飲みに行くけどお前も行くか?」と遊びに誘われました。

それまで夜遊びなんて全然したことなくて、酒もほとんど飲んだことがありませんでしたが、誘われたので行ってみることにしました。

それでついていったら海沿いのオープンテラスのバーにつれていかれました。

周りの雰囲気としては、いわゆるギャルやギャル男ばかりで、私は浮いていたと思います。

私は初めての非日常の雰囲気にとても興奮していました。

そして先輩にテキーラを飲まされ、すぐに酔っぱらいました。

気がつくと知らない男の人や女の人が数人同じテーブルにいて、話していました。

私がトイレに行こうとすると、大丈夫?と女の人がついてきてくれました。

髪の毛が金髪で長くて盛っていて、いかにもギャルって感じの風貌で、おっぱいが大きい女の人でした。

そしてトイレに入ると一緒に入ってきて、いつもなら絶対恥ずかしくてパニックになるところですが、酔っているせいか普通に用を足しました。

すると彼女は横から私のペニスを握ってきました。

私は何も喋れなくなってしまい黙っていたのですが、彼女が「気持ち良くしてあげるから」というのでなすがままになっていると、

すぐに射精してしまい、とても情けない気持ちになりました。

彼女は笑って処理したあと、そのままトイレをでて戻って行きました。

その後は特に何もなく帰宅したのですが、あの出会い系を知らなかったころの私にもうちょっと女性経験があったらもっと色々できたのではないかと未だに後悔しています。

それ以来その女性とのセックスを妄想してオナニーするようになりました。

あの女性はどこの誰で今はどこで何をしているんだろう。

彼氏と・・・セックス


会社の同僚の紹介で知り合った人とお付き合いする事になりました。
本当に彼氏が出来たのは久しぶりで緊張の連続でした。

週に2日は会っていて付き合い始めて1か月経ちました。
私にはセフレが2人います。
露出とか野外セックス、カーセックス・・・結構ありとあらゆる事をしてきてるんですよ。
そんなエッチな私が彼氏に自分から迫る事が出来ないんです。
彼氏も求めてきてくれないんですよ。
どうしてなんだろうって結構悩んでいました。
そして実はキスもまだなんです。

やっぱり彼氏なんだから、キスもしたいしセックスもしたい。
だから今日は絶対迫っちゃおって思って家に呼びました。
夕飯を作り、お酒を飲みながら過ごしました。
そして酔っぱらってきた私は行動に出る事にしました。
彼の胸に寄りかかりました。
そして彼のおっぱいのあたりを撫でました。
彼の体が緊張するのが分かりました。
「あつし君、キスしよう」ってとうとう言えました!
あつし君はすごく言いにくそうに「俺、実はいままで誰とも付き合った事なくて・・・キスもした事ないし童貞で」と告白されました。
・・・なんだ、悩む事なかったんだ。経験不足で流れの作り方がわからなかったんだってわかり安心しました。
すると胸のつっかえが取れた私は大胆になっていきました。
童貞とした事なかったし。

あつし君にそっとキスしました。
そして徐々に激しく。舌をいっぱい絡ませました。
そして私の手は彼のおっぱいをフェザータッチでクルクルしていきます。
完全に勃起した乳首も責めます。
そして、乳首をしゃぶり吸ったり甘噛みしたりとことん攻めました。
彼は本当に初めてなんでしょう。すごくよがります。
声もすごく出してきます。
そして耳元に戻り「気持ちいい?」って聞くと「うん」って言いました。
耳を舐めたり、首を舐めたり吸ったりしていると彼はものすごい声を出してきました。
アッ、アッって。
その声に私のあそこも濡れ濡れ状態です。
背中を舌で下から上に動かすとゾクゾクしたのでしょう、体がブルッとしてました。
それを何回も続けました。
そしてとうとう彼のちんぽを見ると、すごく固くなって大きくなってガマン汁で先端がヌルヌルしてるのが一目でわかりました。
彼のちんぽの先っぽをゆっくり舐めてあげました。
彼はさっきよりも大きな声でア~~って叫んでいました。
そして完全に彼のちんぽを口の中に咥えました。
最初はゆっくり、そしてだんだん激しくジュポジュポって音を響かせながら私は頭を一生懸命動かしました。
彼はイク~って叫んで、私の口の中に濃いドロッとした精液を出しました。
そして、それを私は飲み干してあげました。
彼は「俺の飲んでくれてありがとう」って言ってくれました。
お礼を言われたのは初めてですごく嬉しかったです。
彼のちんぽはまだ元気に勃起していたので、私の中に入れてって彼に頼みました。
彼は初めてなりに、奥までちんぽを入れて激しく突いてくれました。
興奮しきっていた私はすぐにイッちゃいました。
彼は出したばかりなのでしばらく動いていましたが、すぐに2発目を発射していました。
彼は、セックスが気持ち良くて感動しまくっていました。徳島出会いサイトで出会って「はじめてが、あなたでよかった」って言ってくれたので私も感動しちゃいました。

それからはぎこちなさもなくなり更に一層仲良くなりました。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

10年来の友人とセフレの関係に


仕事で日本を離れていた、10年来の友人が久々に帰国するとのことで、
歓迎会を開くことに。言いだしっぺの俺が幹事をすることになり、
新宿の居酒屋で友人数人と共に飲んでいました。
それぞれ職も違うので仕事の話とか、デンマークの話とかをしているうちに、
会もお開きに。二次会にカラオケを予約していたんですが、
明日も仕事だったり遠方から来ている友人も居り、結局はデンマークから帰ってきた彼女と二人でカラオケに行くことになりました。
その時は自分自身、彼女にこっぴどい振られ方をしたばかりで気が滅入っていて、
普段よりも酒量が多かった性か少し酔っ払っていたので、彼女に対して愚痴とか泣き言を言いながらカラオケやっていました。結局、オールでカラオケしまくったものの、
まだまだ飲み足りなかったものの、さすがに眠気もあったので彼女に相談すると、
ホテルで少し寝よう、と思いがけない提案が。
俺自身は彼女とは友人として接していましたし、そういう関係は一度も無く、
それじゃホテルで飲み直してから寝ようか、とコンビニで酒を買ってからラブホへ。
土曜の明け方で部屋が空いてないかと思いきや、運よく一室空いていたので、そこへ。
ラブホのベッドの上で缶ビールを開けて改めて乾杯し直し、飲んでいるうちに恋愛話に。
そこで昔からいいな、と思っていたと言われて面食らいました。
酔っ払っていたのもあって、彼女に抱きついて
「鈍感で気づかなくってごめんねー」
と軽い調子で言ったりしながら、飲んでいましたが、さすがに二人とも酒量が増えすぎてしまい、
寝ることに。でかいベッドで背中合わせに寝ました。
俺はすぐに寝たんですが、気づくとなんか下の方でゴソゴソしてるんで
なんだろうと思ったら、彼女にフェラされてました(笑)
それからは俺も思わず興奮してしまって、そのまま彼女を押し倒してパンティをずらして挿入。
生でガンガン衝いていると彼女も荒い息で俺のをしめつけてくるので
中で出してしまいました。
それからは昼のチェックアウトまで3発やってしまい、ほとんど寝ないままホテルを出ました。それからはセフレみたいな感じで今も週に一回あってはやりまくっています。

看護師はエロい


私は街中でいろいろとナンパをしていますが、成功率はさほど高くはありません。
しかし、そんな私でも何度かは成功して、女性と遊んだことはあります。
その私の経験の中でも多いのが、看護師の女性と遊んだことです。
理由は分かりませんが、看護師の女性ってナンパについてくることが多いですね。
先日も、地元の繁華街でナンパをしていたら、23歳の看護師の子が付いてきましたね。
彼女は、23歳で最近田舎から出てきた女の子です。
そして、身長は小柄で童顔なのですが、胸はかなり大きかったですね。

それから彼女をナンパしてからは、バーで二人でお酒を飲みました。
彼女と話をしていると、元カレの愚痴や職場の愚痴を聞かされましたね。
そうしている内に、二人とも出来上がってきました。
私は断られる覚悟で、彼女を自宅に誘いました。
すると、即効でOKの返事を貰えたので、私は手ごたえを確信しましたね。

彼女と二人で私の自宅に入ると、ムードを浴するために、ジャズのbgmをかけました。
そして、気が付いた頃には、彼女と私はソファーでいちゃいちゃしていますた。
私も我慢できずに、彼女の服を脱がし、巨乳のおっぱいを舐めまわしました。
彼女の喘ぎ声は、アニメ声だったので更に私は興奮を感じました。
それから、彼女もエッチのスイッチが入り、私のアソコに手をやり手コキをはじめました。
そして、フェラチオからシックスナインをして、私たちはベッドに移りました。

ベッドでは、彼女が私の上に乗り、激しく攻めてきました。
そして、結果的に彼女と一夜で、3回戦までやってしまいましたね。
やっぱり、私の女性経験を思い出しても、看護師さんってエロい人が多いですね。
今回もそれを再確認することが出来ましたね。

20歳も年上のヒゲ男にナンパされてホテルに行く


自転車で信号待ちをしていると、大きなワゴン車が目の前に車が止まりました。
その車の窓がスーっと開いて車の中を見ると、ヒゲつらの男性とサーファーのような男性が乗っていました。
「何してるの?」と聞かれて、「信号で待ってる」と言うと、「ガハハハハ」という笑い声が聞こえてきました。
「ねえ、これから遊びに行かない?」と言ってきて、「無理」と言うと「電話番号を教えてよ」と言ってきます。

「無理」と言うと、「じゃあ、こっちの電話番号教えるからかけてきてよ」と言います。
無理やり電話番号が書かれたカードを渡されて、その車は行ってしまいました。
ヒゲの男は、私よりも20歳以上は年上だと思いました。
その時は乗り気じゃなかったけど、その電話番号が書かれてあるカードを見ていると、だんだんと電話をかけたくなってしまうのでした。

夜になって寝ようと思っていましたが、あの電話番号が気になって眠れません。
気がつけば、あのナンパしてきた男性に電話をしていたのです。
電話に出た男性は、「やっぱりかけてきたんだね」と待っていたかのように言います。
そして、「今からおいでよ」と誘ってきます。

スナックの名前を伝えられて、そこに行ってみました。
そこには、あの2人の男達がカラオケをして盛り上がっていました。
隣に座ったらマイクを渡されて、一緒に歌いました。
スナックで食事をしたり、会話をして楽しんだ後、車に乗ってホテルへと連れて行かれました。

ホテルでは、その声をかけてきたヒゲの男とセックスをしてしまいました。
鏡の前でセックスしたり、もう一人の男が見ている前でセックスをしました。
凄く恥ずかしかったけど、アソコはビチョビチョでした。

ずっと友達だった女性とのセックス


私がインターネットをはじめたのが、今から17年ほど前でした。会社ではじめてネットに触れて、チャットに触れて、その魅力にとりつかれた私は、自宅でもネットがしたいと思い、ISDN回線をひき、プロバイダ契約し、PCを購入しました。当時は通信費は従量制だった為、月数万円という事もざらにありました。

しかし様々な定額制サービスを用いて、通信費を月数千円に落ち着き、しばらくしてから、自分のホームページを設立しました。もちろんチャットも設置したのです。そこで、幸いにも、常連と言えるお客さんが、最低でも30名遊びに来てくれていました。その中に、私と同い年の女性、A子がいたのです。

それだけ常連がいるのならば、みんなで集まってオフ会しようと思い、運営者である私が幹事となり、オフ会を開催しました。とはいえ、大した会でもなく、飲みの後にカラオケに行き、その後は私の家に来たい人だけで集まり、朝まで飲むという会でした。しかしそれが大成功で、それから何度もオフを開きましたが、A子もほぼ毎回参加してくれました。

それからはオフ会とは別に、A子を含めた少人数で飲みに行ったり、ビジネスホテルで飲んだりを楽しんでいました。私もいい女友達が出来て嬉しかったのです。ある日、いつものように、ビジネスホテルで、私とA子ともうひとり男を呼んだ三名で、飲んでいました。

しかしその男は朝バイトがあるという事で、帰って行きました。残されたのは私とA子でした。ストッパーだった男が帰り、私のたがも外れ、私はA子の至る所を触りましたが、何一つ抵抗する事なく、結局セックスをしてしまったのです。しかし二人が付き合うことはなく、結局今でも友達のままで、セックスもビジネスホテルでの一度きりです。

スマタにハマった、30代の浮気


浮気性のおれは新婚時代から、バンバン浮気をしていました。特にひどかったのは30代でしょう。

次から次へ出会い系サイトで女を変えて、セックスを満喫していたのです。その中でも忘れられないのが、ある人妻との不倫。つまりダブル不倫ということになります。

当時、私は30代前半。彼女は2つ上の人妻でした。むっちりタイプの、おっぱいの大きな女性です。

おれは今までにずいぶんいろいろな女性とのセックスを経験してきましたが、彼女が変わっていたのは「スマタ好き」と言う事でした。彼女は本番よりもむしろ「入れないないスマタ」を好んだのです。

あとから考えれば、彼女には「スマタなら、生でやっても子どもができない」という計算もあったのでしょう。

けれどおそらく、彼女は私の「長いちんこ」を気に入っていて、それでスマタを求めたように思います。おれの「長いチンコ」を楽しむために。

自慢話のようになってしまうかもしれませんが、私のチンコはけっこう長いです。20センチ、と言うとちょっと見栄が入りますが、それに近い長さがあります。

私がベッドに仰向けに寝て、彼女が私の上に、重ねもち状態で寝る。私が彼女を、後ろから抱く態勢になります。そして、おれのチンコを彼女の股に挟むのです。

すると、私のちょっと長めのチンコが彼女のオ○マンコをこすりながら、前のほうへ突き出る。彼女はその突き出た亀頭を、てのひらで愛撫する。これが気持ちいい。

おれのカリが、彼女の「あの部分」をこすりまくりながら、さらに亀頭を彼女が手のひらで刺激してくれるのです。

カリ首の上のところが、彼女のオ○ンコをこするあの感じは、今でもありありと思い出せます。

中へ突っ込むよりも、チンコが長持ちするところも、スマタプレイの良いところでしょう。

ほんとうに徳島出会い系サイトのセフレとの関係は気持ちよかった。スマタの快感。

これを知っている男子は、今はあまり多くないのではないでしょうか。

バイト先の社員と・・・


私は某量販店でアルバイトをしている20歳の松谷里菜といいます。。

出会い系サイトで知り合った20程離れていて既婚者のセフレがいます。

奥さんは今妊娠中で離れている実家に帰っているらしい。

同じ部門と言うことで一応連絡先は知っているんですが

私にももう2年くらいになる彼氏がいます。

私は年上好きだし、顔もすごいタイプなんだけど既婚者と言うことで恋愛とかの意味で意識したことはありませんでした。

だけどあの日・・・

蒸し暑い夜でした。

その日は偶然にも東山さんと2人で最後の締め作業でした。

タイムカードを切り喫煙所でタバコに火をつけたところに東山さんがはいってきました。

「松谷さんお疲れ様。今日も暑いよね。」

「お疲れ様です。ホントあついですよね。」

なんて最初はたわいもない世間話をしていました。

あいだの会話は省きます。

「奥さんが里帰りしててさ、もう毎晩ごはんもコンビニだし家がすごい広いんだよね。」

「大変ですよね。こんな遅くまで働いて誰もいない家に帰宅するのって。」

「おっ分かってくれるんだ!松谷さんも寂しいとかおもうことある・」

「まあ私一人暮らしなので寂しいですよね。彼氏ともなかなか会わないですし。」

「そうなんだ。どれくらい会ってないの?」

「もう1ヶ月くらいです。」

(私と彼氏は遠距離恋愛をしています。)

「そっか。そうだ!松谷さん明日休みだったよね?もしよかったらこれから夕飯どう?ご馳走するよ!」

と言うことで夕飯をご馳走になることに。

金欠だったし彼氏いるし、東山さん既婚者だし!悩まず決定!

連れられたお店はすごくオシャレなビストロBARでした。

お酒も進み少しほろ酔いです。

東山さんは全く酔っていないみたい。

「松谷さんホント可愛いよね。スタイルもいいし!」

「もう、思ってないですよね?」

「思ってる思ってる。俺が既婚者じゃなかったら松谷さん付き合いたいもん!」

「そうやって!お世辞でも嬉しいですよ♪」

お酒も回ってたのでトークも軽くなる。

「松谷さん思ってないでしょ?」

「思ってますよ。ありがとうございます。」

「ホント?」

「はーい!」

と返事をしたところで何かが私の秘部に触れる。

「ひゃっっっ」

「松谷さん、どうしたの?」

「東山さんやめてください!」

「でも、松谷さんもうびちょびちょでしょ?」

スカートの中に東山さんの手が入ってくる。

「大声出したら恥ずかしいのは松谷さんだよ?」

と耳元で囁かれる。

不覚にもめちゃくちゃ濡れているのが自分でもわかるくらい。

「外行こうか。」

と言われお会計の間放置プレイ(笑)

そのあと近くのホテルにいき

すごい求め合った。

私も徳島出会い系サイトでのセフレとHするのすごい久々だったから。

東山さんのキスはすごく濃厚でホテルにはいった扉でキスをされただけでたてなくなった。

彼氏には悪いけど本当に何回もイった。

この日依頼東山さんとは不倫の関係が続いています。

バイトをするのもドキドキでたまーに人目に付かないところでキスしたり、Hしたりしてます。


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪