セックスフレンドは男の憧れ

なにそれ男のロマンの具現化かなんかなの?

そんな問いかけをしたくなるのがセックスフレンドという存在、その言葉の意味するところだといえるだろう。
セックスフレンドとはなんとかぐわしい響きなのか。
彼女のいる男子のおそらく過半数は、彼女のことが本当に人として好きというよりは、本当はもっと可愛い子がいるし、できればそういう子と付き合いたいんだけど、やはりエッチがしたいから付き合っているというケースがほとんどなのではなかろうか。
もしもいま付き合っている彼女が、セックスフレンドになってもいい、といってくれるのなら、喜んで彼氏彼女の関係を終了させて、セックスフレンドとしての関係を進行させようとする男子も相当数いるはずだ。
そしてなにを隠そう、俺もそんな男のひとりだというこができる。
俺にも彼女がいた。
しかし、俺も大半の男と同様、彼女のルックスのすべてにけっして及第点を与えていたわけではない。
とにかく女とエッチがしたかったのだ。
女のあそこを広げて、じっくり見て、舐め回したかった。
そのために、いや、そのためだけに彼女と付き合っていたといっても過言ではないだろう。
しかし、俺はついに本音を漏らすことにした。
大半の男が忌避するであろう、本音の吐露だ。勇敢だろう。だが、勇敢すぎた。
彼女からセックスフレンドへの移行はみごとに粉砕し、俺はセックスの相手を失ってしまった。
セックスフレンドは男の憧れだ特に地元の美少女出会い系。
だからこそ、そんな都合のいい女を手に入れるのはなかなか難しいんじゃないだろうか。

わたしのSFは周期があります。


セックスフレンド。
わたしがこれに目覚めたのは、大学一年生のとき。
初めてできた彼とのSEX。
そこでいまだかつてない快感を知った。
こんなにも、エッチが気持ちいいものだったなんて知らなかった。

でも、すぐにその彼とは別れてしまった。
彼のことはそれほど大好き、ってわけでもなかったから、恋的にはあれだったんだけど、わたしの体のほうが……。

あのSEXを忘れられずにいた。
毎晩、夜になると、わたしのあそこがうずいて、熱くて、やっぱり求めていて――。

しかたなくわたしは、大学で逆ナンというものをやってしまった。
だって、もう我慢できなかったから。
相手は、べつにかっこよくもなんともない、だけど押しの弱そうな男子。
わたしはぐいぐいとその子の手を引っ張って、女子トイレの個室に連れ込んだ。
そこで、その子のチャックを下ろして、念願のあれを手に入れたの。
思いっきりしゃぶってしゃぶりまくって、それを待ち焦がれているわたしの秘部へずぶずぶと挿れて……。

エッチはやっぱり最高。
気持ちよくてたまらない。
でも、その子は一回きりで会わなくなっちゃった。
すごく動揺してたから、びびっちゃったのかも。
それからわたしは、また新たなターゲットを出会い系サイトで探し求めていった。

今度はマッチョなたくましい男子。
そのあそこは想像したとおり、筋肉質で太くて堅くて、わたしをおおいに満足させてくれた。
でも、その彼もすぐに連絡がとれなくなっちゃった。
あんなにしゃぶってあげたのに。
しゃぶってしゃぶって、噛んで噛んで噛んで……。
もしかして、おちんちんって、噛んだらだめなのかな?

食うか、食われるか?


最近出会い系サイトの女が結構ひんぱんに家に遊びにきます。

でも多分女性って俺にsexを求めてきています。

そんな感じです。

俺には彼女がいるけど。

今二股をかけてます。

一番の彼女はyumiで、もう一人の彼女はsayoです。

rieってものいるけど。

もうすぐ子供ができるんで今はやってません。

あともう一人lulykaってのとlikaってのがいます。

ayaって女もいて、hiromiってのもいます。

最初はエッチすんのよかったけど。

今は出会い系でのセフレすらいりません。

僕的には僕が踊っているのを見て興奮するようになってもらいたいです。

エッチしたいだけではいやです。

てか、エッチしたくてしょうがなくて、それで何でもがんばれるような女性になってもらえるようになってほしいです。

それが僕の考えです。

そんな感じです。

でもsayoには性欲がありません。

でも好きで、エッチはしません。

夜一緒に寝ているとnatsumiはちんぽこをまさぐってきます。

でもそんなんじゃ俺はsexingはしないぜって思ってます。

そんな感じです。

そんな簡単には抱かないのが僕です。

そんなに抱きたいなら抱きしめてあげるよ。

ほら、ぎゅっくらいで本当は止めるのが、coolなんです。

それが僕のやり方なんです。

でもそれでいいって思ってます。

それでいいんです。

これを見ている人。

sexingしたいだけじゃ女性は抱いてくれませんよ。

そんなもんなんです。

抱いてもらえるような男性になってあげてよ。

って僕は思うけどね。

そんな感じです。

でも本当はsexingは子供を作る行為だから普通にやるだけの関係でしなくていいんだけどね。

セフレの離婚


敦士(出会い系サイトから知り合った旦那)が家に帰ってきて開口一番に「部長、離婚したんだって」って言いました。

エッ、私なにも聞いてない!!ってびっくりして「エッ、なんで近藤さん・・・」って心の中で思いました。

やっとの思いで敦士に「なんで?」って聞きました。

「わかんない。でも、今日は女の人達がやたら騒いでた。告白しようかな~って。若い人からおばちゃんまで人気あんだよね~」って答えました。

すぐ電話したくなったけど、夜11時が過ぎてたのでやめました。

次の日、敦士が会社に出た後近藤さんにメールしました。

今日会いたいと。

そしたらすぐに返信が来て「今夜会おう」って書いてありました。

そして約束の時間になりました。

近藤さんは、私の顔を見てなにを言いたいのか分かったらしく「桜井に聞いたのか?」って言いました。

「聞いたよ!なんで教えてくれなかったの?」って聞きました。

ビールを一気にあけた近藤さんが店員さんに次のビールを頼み口を開きました。

「ごめんな。言わなくて」って言いました。

「奥さんとすごく仲よかったのに」って言うと「そうなんだけどな~、奥さん俺じゃ物足りなくなったみたいなんだよ」って言いました。

「浮気?」って聞くと「いや、そうじゃなくて自分の人生を見つめ直していろいろやりたい事ができたんだと。娘も結婚したし」って。

「それに・・・」って口ごもりました。

私をすごく見つめてきます。

次の言葉を待っていると「俺、智子が好きなんだよ。だから奥さんとはする気なくてセックスレスだったんだよね・・・」って言いました。

私はエッって思いました。

何度か好きって言われました。

でも・・・。

居酒屋からすぐ近くのラブホテルに移動しました。

「あ~、智子は気にしなくていいんだよ!とっくに振られてるのにあきらめきれなかったんだから」って言いました。

近藤さんにそんなに思われてるなんて・・・って思ったらすごくキスしたくなりました。

唇を重ねるとすごく熱い気持ちが伝わってきます。

「私も本当は近藤さんの事がすごく好きだったんだよ」って言いました。

「でも、敦士の事も好きで・・・」って言うと近藤さんが激しく舌を絡めてきました。

「博史には言ったの?」って聞くとまだだよって答えました。

「博史には本当にどう言ったらいいか分からなくてさ」って言いました。

「博史、この20年ずっと俺の事思ってきてくれてるから。でも、俺は智子が好きで。どうすっかな」って言いながらキスもしてきます。

私は近藤さんが愛おしくて、ずっと舌を絡めたままにしてます。

近藤さんが離そうしても・・・。

近藤さんが私のおっぱいを揉んできます。

それだけなのにすごく気持ちいいんです。

私は近藤さんの乳首をクリクリしました。

そしたら近藤さんがアッって声をだして感じてました。

私は近藤さんのシャツを脱がして、乳首をしゃぶりました。

近藤さんはすごく喘いでいます。

近藤さんのおちんちんはもちろんフル勃起です。

そして近藤さんのおちんちんを口に含みました。

近藤さんがさっきよりも声をあげて喘いでいます。

そしてイキました。

近藤さんの精液が口にいっぱいだけど、おいしいので全部飲みました。

飲んだばっかりなんだけど、近藤さんはキスしてきます。

今近藤さんは57才なんだけど、おちんちんもすごく元気いっぱいでまだ固く大きく勃起してます。

シックスナインの形になりお互いの性器をしゃぶりつくしました。

そして今度は二人でイキました。

さっき出したばかりなのにいっぱいの精液です。

私はすごいねって言いながら全部飲んで「おいしいよ~」って言うと「智子エロいよ出会い系サイトでもセフレとそうやっているの?」って言われました。

夜には王様


昼には普通の沢山の残業に体がボロボロになった新人社員。よく上司に怒られるし、仕事にもミスーばかりのこんな俺だけれど夜になると豹変し、ただの野獣です。

夜の楽しいことはどんだけ残業して家に戻ってもしないと、ズボンを頭に被って寝るより辛いです。

僕のアイデアはもう毎日出まくりで、新しいスタイルやプレイを考えています。たまには、彼女を家で拉致したり、たまにはドS、たまにはドM、たまにはSM。こんなプレイが好きなのは僕だけではなく彼女もすごく上手で仕事中にこんなメールとかも来ます。

”こんばんは、今日本当に暑いですね。あんまりの暑さに冷蔵庫から氷を出しました。次はどうすれば良いでしょう?

1。舌でベロベロと舐める。

2。口を上げて入れる。

3。下の2番目の口の上に乗せる。”

僕はそのメッセージみて仕事中本当に興奮しました。もう早く家に帰りたいだけでした。そして、3番を押してメールを返信したら、まさか

次は写メールが来ました。内容は言えなくてもみんなさん分かるでしょう?僕はもう一回超興奮に。

その日の夜は3ラウンドまで。

相手を心から愛するのはすごく大事なことです。そんなに愛するのを表現するのは言葉?プレゼント?違います。僕の体で好きな相手の体、本能を楽しくするのが相手に対した一番のプレゼントだと思います。もちろん、男なので出会い系サイトでセフレがいますが僕にとって彼女は幸せな存在です。だからこそ、毎晩新しいプレイを作って、彼女が飽きないようにしようと頑張っています。僕は夜になると王様です。アイデアが沢山ある王様。

エッチに声って重要です


「んあっ…だめっ…あぁっ…」

なんてカワイイ声で言われたら、余計に頑張っちゃうのが男の性ではないでしょうか。

実は、私声フェチだといっても良いくらい女性の声によってエッチの盛り上がり度が
変わってしまうんです。

最近知り合った美少女出会い系のセフレの女の子は極上の声も持ち主です。

出会い系で知り合ったのですが、初めて電話で話をしたときに絶対に会いたいって
強く思いました。

実際に会ってみて、顔も小動物系でカワイイし最高のセフレです。

とても感じやすい子なので、キスをするだけで息が荒くなったり、胸をいじめているだけで
いっぱいあえいでくれるのでやりがいがあるっていうか。

可愛く小刻みにあえいでいる顔を見ると息子がだんだん元気になっていくんですよね。

また、この子がMっ気のある子なのでわざといやらしいセリフを言わせて楽しんでいます。

いっぱいじらすと潤んだ目で、
「…んもうっ…お願いっ…」って。

そうすると、
「何が?どこに何を?」
ってわざと意地悪く返します。

そうすると、
「うぁんっ…お願い…おま○こに…もうっ…入れて~っ…」って。

録音したくなってしまうくらいカワイイ声なんです。

最近では、エッチに関係なく電話で話しているだけで俺の息子が反応してしまうくらい。

俺の仕事の都合や、彼女のバイトの関係でなかなか頻繁に会うことができないので、
近いうちにテレフォンセックスに挑戦してみようと思います。

彼女が電話をしながらオナニーするところを想像しただけで興奮しますね。

上司の奥さんと付き合っています


私には付き合って数年になる彼女がいます。その彼女がセックスフレンド、セフレです。

私は30代前半の男性ですが知り合いにこの話をすると若い女を捕まえたのかと言われますがそうでもありません。

実は私のその彼女とは私よりも年が2回りも上なのです。

彼女は今年で55歳になるのです。実は私の上司の奥さんなんですが、上司と飲んで帰って来た時に上司が酔いつぶれその上司の家に連れて帰ったのです。


エロ可愛い女の子と出会いたいなら、”PCMAXで出会うのが手っ取り早い。”ということです。 真剣な交際を探すのも向いている出会い系サイトですが、PCMAXはR18なのでセフレ探しにも簡単です。
PCMAX
PCMAXは会員数1000万人超創設10年以上の超安心優良サイトです。 広告にも力を入れているのでそれゆえに、女性の登録も圧倒的に多い。です。今すぐHな出会いから真剣な出会いを見つけちゃいましょう♪
僕が伝えたいのは、”ハッピーメールで出会うのにこれまでの経験は関係なく、出会うことは簡単”だということです。 ハッピーメールはセフレ探しにも使えますが、まじめな出会い探しにはもっとも向いている出会い系サイトです。 ハッピーメール ハッピーメールは街頭看板などの広告雑誌やメディアにも大変力を入れています。 それゆえに、女性の登録者数もとても多く、真剣な出会いを求める女性から大人の関係を探している女性まで、様々な出会いを求めている女性が登録しているのです。

普通はここで奥さんと仲良くなると想像するかもしれませんが、実はその時に上司の奥さんから非常に怒られたのです。

主人は酒が飲めないのにこれだけのましてどういうことなのと部下の私に言ってきました。

とんだ責任転嫁でした。

それから私は次の日に奥さんのところに謝りに行きました。

何度かお会いしているうちに私のこともわかってくださり許していただくことになりました。

実はその時から奥さんと何度も話しているうちに向こうも好意を持ってきてくれましたし私もとても素敵な奥さんだということがわかったのでもっともっとお話ししたいと思いました。

それから会社を有給を取って奥さんところに会いに行った時にとうとう関係を持ってしまいました。

それからです。秘密を持って付き合うというのはどれほど興奮するかわかる人はわかると思います。

年齢もだいぶ取っているので身体的な魅力はなくとも妊娠する恐れもないのでやりたい放題です。

美少女出会い系サイトのセフレもいるので月に1度会って関係をも続けています。

上司に対して腹が立つ時はおくさんにぶつけているのでとてもいいストレス発散になるのです。

朝ご飯は、ザーメンでした。


先日、セフレの彼女とラブホテルで、エッチした翌日の朝!
昨日、2回発射した俺は、疲れて熟睡していると、何やらもぞもぞと布団が動き、私のお〇ん〇んを触って来たものが!
それは、彼女の手でした。
そして、彼女の手が、小さくなっているお〇ん〇んを転がすように触っていると。。。
ムクムクと大きくなるお○ん〇ん。
俺は、まだ眠いのに、お前は、元気だなと思っていると、彼女は、大きくなったお〇ん〇んを口に含み、舌を絡めながら舐め、しゃぶってきたのです。
この行為の気持ちよさに、起きようと思ったけど、まあ、いいや、そのままにしておこうと思って、寝ているふりをしていたら、ますます、エスカレートする彼女。
そうしたら、私のお〇ん〇んは、準備OK状態になってしまい、それを騎乗位の体制で入れる彼女。
『はあ~、いい、気持ちいい!』と腰を下ろしながら喘ぐ彼女。
そして、『もう、まだ起きないの。起きてよ。』と言ってきたので、仕方なく、起きたふりをして『おはよう!、凄い、入ってるじゃん。』と言ったら、『起きてたくせに!』と笑いながらいう彼女。
『ばれてたか。だって、昨日、2回もしたから眠くって!』『私は、まだしたいの!!ねぇ、動いてよ。』と彼女が言ったので、仕方なく、動かし始めると『あ!!いい!!奥まで突いて!!』と言っ
てきたので、思いっきり上下運動すると『それ、いい!!!いい!!』といってしまう彼女。
その後、バックの体制となり、四つん這いにした彼女を後ろからガンガンに突くと『もっと突いて、お願い!!いい!!』と。
そして、我慢できなくなった私は、バックの体制で、発射することに。
『出ちゃうけど、いい。』『いいよ。出して。』『うん、あっ、出る!』と言って、急いで、彼女の前に立つ私。
すると、彼女は、大きな口を開けて、ザーメンを出るのを待っているのです。
そして、彼女の口に沢山のザーメンが入っていき、それをゴックンする彼女。
『今日の朝ご飯は、ザーメンだったね。』と言った後、私にキスをしてきました。
ザーメンの匂いがする彼女の唇は、とっても、卑猥でした。
それからチェックアウトするまでの間、彼女といちゃいちゃして、朝ご飯は、ホテルを出た後に食べちゃいました。

紹介で知り合った女


私は先日、友達に女性を一人紹介してもらいました。
彼女は、21歳でOLをしている女性です。
そして、大学時代はモデルをやっていたらしいので、容姿は端麗だと思います。
また、彼女は身長が168cmあるらしいので、本当にすらっとしている女性です。

そんな彼女を紹介された私は嬉しくて舞い上がりそうでしたね。
そして、彼女とは何度か会ううちに、当たり前の事ですが体の関係になっていました。
特に彼女は性欲が強くて、彼女のほうからエッチを求めてくるので、はじめは驚きましたね。
これは先週の事ですが、彼女とデートをした後に、私の自宅で飲むことにしました。

もちろん、飲むのは大義名分で、本当にエッチをしたかったわけです。
ちょっとチューハイを飲んで話をしていたら、なんと彼女のほうから私の股間にタッチしてきました。
変態を自称している私でも、流石に驚きを感じましたね。
それから、私もその挑発に乗り、彼女の胸をタッチして互いにキスを交わしました。

そして、二人急いで服を脱ぐと、彼女が凄まじい勢いで、私のアソコをフェラチオしてきました。
私もクンニと手マンで、彼女を刺激すると、彼女は普段とは違う大声で喘いでいました。
それから、彼女のアソコに私の肉棒を挿入すると、私はひたすら腰を振り続けました。
彼女のエッチの特徴は、セックス中に私の顔をがん味してきて、顔を掴んでくることです。
それにより、彼女の興奮度合いがわかる気がします。
そして、この夜は結局4回戦まで行い、彼女と楽しく過ごしました。

私はその彼女とは、今でもセフレのような感じで、週に2回は会ってエッチをしています。

セックスフレンドと初めての3P


私は祐介というセックスフレンドがいるのですが、昨日はいきなりの3P初体験でした。
祐介の家に遊びに行ったのですが、いきなりピンポンが鳴って祐介の友達が入ってきました。
友達が来たらエッチ出来ないから帰ろうか?と言ったのですが、帰らなくても良いよという返事。
そして、祐介は友達に私の事を「セックスフレンドの○○だよ」と紹介したのです。
前もって知らされていたのか、友達は「へぇ、この子が○○ちゃんなんだ」とすごくフレンドリーな対応でした。
すぐに3人でやろうよという話になり、戸惑いながらもちょっと興味もあり3Pすることにしました。
友達は浩二くんという名前で、祐介よりもガッシリしたタイプ。
祐介が後ろから私のブラウスを脱がせはじめ、浩二くんは前から右手で私の太ももを触りながら左手で胸を揉んできました。
そのままベッドに倒され、浩二くんが両手で強引に胸を鷲掴みにしてきました。
祐介は下に回って私のパンティを下げてきますが、私の性感帯をよく知っているので、太ももの内側をわざとなぞるように下げていくので、思わず声が出てしまいました。
浩二くんはブラを外すと右乳首を思いっきり吸ってきます。そして、歯で乳首を噛んできました。
「痛っ」と思わず叫んでしまったのですが、それで浩二くんが興奮したようで、一度私から離れてズボンを脱ぎ始めました。
祐介が私の濡れた陰部に指を入れてきて、わざとクチュクチュと音を立ててきます。
いつもより濡れているのですごく恥ずかしい。
浩二くんがそそり立ったイチモツを私の顔へ押し付けてきたので口で咥えたら、バコバコとピストンしてきて喉の奥に容赦なく当ててきます。
イチモツが大きくて涙目になっていたところに、もう祐介が私のアソコへと挿入してきました。
下から祐介が突き上げてきて、上は浩二くんに支配され、どちらかの手がオッパイやクリトリスを刺激してきて、もう気が変になってしまうくらいでした。
浩二くんが先に私の口の中に大量に精液を出し、全部飲み干しました。
祐介が私の中で果てた後、浩二くんがすぐに私にのしかかってきました。
さっきイッタばかりなのに、と思っている間に両足を持ち上げられ、奥深くまでピストンしてきます。
祐介くんとは違う場所に当たるのか、すごく気持ちが良くて、足の裏がしびれるような感覚と同時にイッてしまいました。
私の膣の収縮が気持ちよかったのか、浩二くんも同時にイキました。
その後3人でシャワーを浴び、また3Pをする約束をして帰りました。

合コンで出会った都合の良い女の子


ちょっと前にうちの大学と、近くにある女子大の女の子たちと出会い系サイトを通じて合コンしたんですよ。

合コンにやってきた女の子は派手な女の子ばかりだったから、遊べそうな女の子を狙ったんですよね。

俺が狙ったのは、みほって名前の19歳の女の子。

合コンに参加していた女の子の中じゃ地味な子だったんだけど、世間から見たら派手な感じ。

自己紹介して仲良くなったから隣に座ってたんだけど、急に彼女が気分が悪いって言いだしたんですよ。

それでトイレまで俺が付き添って介抱しようとしたんだけど、トイレに入ったら「さっきのウソ」って。

なんか俺と二人っきりになりたかったみたいで、その場で彼女からキスしてきましたよ。

俺も遊び目的で狙ってた女の子だったから、その場で「フェラして」って言ったら「うん」って言って、俺のを取り出してしゃぶり始めました。

彼女のテクは普通でしたね。あんまり慣れてない感じがしたけど、下手ではないって感じで。

でもフェラではイケそうになかったから、合コンを抜け出してホテルに行くこと提案したら彼女も乗り気だった。

ホテルの部屋に入ったら軽くキス。

俺は服を脱がすのも面倒だったから、ベッドに押し倒して下着の横から正常位でそのまま挿入。

彼女も結構濡れてたからスンナリと入って、いきなり激しく突いてやると彼女は声を抑えながらも喘いでましたね。

その日は3回ほどやったんだけど、満足できるセックスができましたよ。

彼女とは付き合うつもりはないけど気持ち良かったんで、出会い系サイトのセフレにあえなくやりたくなったときは連絡してやらせてもらってます。

セフレと変態プレイ

私は出会い系サイトで出会ったセフレと、週に1度か2度会ってセックスをしています。

セフレはギャル系で販売の仕事をしている女の子です。

私は本命の彼女は居ますが、やはり嫌われたくないので、変態なプレイはやらないようにしています。

しかし、セフレの場合はセックスを前提とした付き合いなので、いくらでも変態なプレイが行えます。

最近私がハマっている変態プレイは、定番のコスプレです。

特に最近行っているのが、セーラー服のコスプレです。

彼女は、色黒で金髪のギャルですが、制服を着ればコギャルのように見えます。

それから、彼女は小柄なのでセーラー服を着れば、

非常にかわいく見えるので、エッチも何倍も気持ちよく感じます。

制服を着せたまま、スカートをめくったり、パンツを脱がしてクンニをするのは、男心をくすぐるプレイです。

また、ハイソックスを履いてもらい、彼女に足で私のアソコをしごいてもらうプレイにもハマっています。

そして、私のアソコを彼女の局部に挿入すると、制服を着た彼女が感じながら、声を荒げながら、喘ぎ声を出すので私も非常にエッチな気分になります。

また、バックで出会い系で知り合った彼女を突くと、制服を着た彼女が更に大きな喘ぎ声を出すので、私のテンションも更に上がり、激しい腰振りになります。

フィニッシュを迎える際には、制服に精子を掛け、変態プレイが終わります。

これらのように、セフレとのコスプレエッチは格別であり、これからも楽しいエッチライフを送っていきます。

上司とセックスフレンド

私は20代独身サラリーマンです。私には8歳年上の上司がいるんですが、彼女と定期的にセックスを楽しんでいます。
彼女との関係が始まったのは、約半年前です。あるプロジェクトを手伝って、そのお礼にと飲みに誘われてから仲良くなりました。
彼女とセックスを楽しむのは大体、金曜日です。食事に行った後どちらかの部屋に行ったり、ホテルに泊まったりしています。

彼女はインテリ風の美人で、体型もスラッとスタイル抜群なんですが、セックスはとても情熱的でそのギャップがたまりません。
私も最初は恥ずかしくてためらっていましたが、最近は慣れてきて気持ちよいセックスを楽しんでいます。一緒にお風呂に入ったり、お風呂の中でセックスするのは最高に気持ちいいですね。

若い女の子は明るい部屋でセックスするのを恥ずかしがりますが、熟女なので全く恥ずかしがりません。
あえぎ声もかなり大きく、実は出会い系サイトでも遊んでいるらしく少しや気持ちをやいています。でも本当に気持ちよさそうに感じてくれるのが、自分も気持ちいいです。
先日、一緒に出張したんですが宿泊先のホテルで、エッチしちゃいました。出張なのに、旅行気分で罪悪感も感じましたが、いい出張でした。
びっくりしたのが、セクシー下着を持ってきていたことです。白のブラ、Tバック、ガーターベルトがとてもエロかったです。
彼女はまじめで、仕事一筋という感じなのですが、そういう一面も持っているんです。それを同僚が知ったらどう思うんだろうと考えると、なんだか女性ってわからないなあ・・・と思います。


セフレ・遊び相手を見つけたいなら、”Jメールで出会いを探さない手はない。”ということです。 まじめな交際を相手を探すのもありですが、JメールではちょっとHな相手から飢えている熟女までセフレ探しに最適です。
Jメール
Jメールは会員数450万人突破の超大型優良サイトです。 会員数獲得の為に宣伝にも力を入れています。遊び・セフレ目的の女性の登録も圧倒的に多い。遊んで出会いを見つけないと損をしてしまいます♪